元嫁と再婚しても両親を頼り続ける34歳。

 

元嫁と再婚して、僕以上に喜んでいるのは僕の両親かもしれません。

 

最初に嫁と離婚することが決まった時に、二度と孫に会えないと思った両親はかなり落胆していましたからね。。

 

そのため、元嫁と再婚する報告をした時はそれはもう喜んでいました。

 

嬉しさの余りなのか、実家からよく仕送りが届くようになりましてね。( ̄ー ̄)bグッ!

 

スポンサーリンク

 

仕送りと言っても主に食料ですが、先日も段ボール2箱分送られてきました。

 

 

これの他にお酒が1ケースあります。

 

僕の場合は両親に散々迷惑をかけているので、本来なら気持ちだけ貰っておくべきなのでしょうが、毎度ありがたく頂戴しています。

 

それどころか、送られてくる度にお小遣いも一緒に入っていないか僅かながら期待してしまう自分がいるものまた事実です。

 

34ちゃいにもなってお恥ずかしい限りですね。(;´Д`)ハァハァ

 

ちなみにお小遣いは今のところ入っていたことはありませんww

 

せっかくムスコの顔を見せれるようになったのに、コロナの影響を考えると今度のゴールデンウィークも帰省するワケにもいかず、なかなか顔を見せることができないのは心苦しい限りではあります。

 

しかし、こういう時って嫁は連れていくべきなんですかね。

 

僕の両親からしたら、嫁はあまり好まれる存在ではないでしょうし。

 

以前に実家方面に行った時は、嫁が気まずいというので結局僕とムスコだけ顔を出しましたからね。

 

その時は泊まる予定もなかったのでどうにかなりましたが、泊まりで行く際にはチョット考えものだと思っています。

 

まぁ、そんなことはまた考えるとして、今日も両親から送られてきたハイボールで一杯やって一日を終えたいと思います。( ˘ω˘)スヤァ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。