摂食障害予備軍の僕が考える、摂食障害の特徴10選

 

アルコールを断ってから10日程経ちましたが、それに伴って体重も減少しています。

 

現時点で体重は57kg台にまできました。

 

特に食べる量を変えていないことを考えると、やっぱりアルコールって太るんですね。

 

僕は今身長が173センチくらいあるので、これでは痩せすぎ、、の部類に入るかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

そして、最近思うこととして、俺ってもしかして摂食障害かもということ。

 

というのも、この期に及んで体重が減ったことが嬉しいですし、せっかくだからこの体重をキープしたいとまで考えています。

 

今の体重が健康的でないと分かっていてもです。

 

ネットで見たところ、この思考は摂食障害的な思考になるそうで。。

 

自分では認めたくないので、摂食障害予備軍とさせていただきますが、今日は僕自身の体験を元に摂食障害の特徴を書いていきたいと思います。

 

—————————

①食べ物を口にするときに「これは○○キロカロリーで、食べたら○○グラムくらい太るかも」と考えてしまう

②日々食べる物は、「食べたいもの基準」ではなく「カロリー基準」

③カロリーが基準になるため、栄養素を全く考慮しない食生活になる

④痩せすぎな自分を「スリム」と勘違いしてしまう

⑤食べ物を勧めてくる人に嫌悪感を覚えてしまう

⑥実家に帰るのが億劫になる。(たくさん食べ物が出てくるから)

⑦デブがやたら醜く見える

⑧今よりあと10kg痩せてもいいかなと思っている

⑨ラーメンや焼きそばなど、超高カロリー食を見ると吐きそうになる

⑩食べてすぐ吐けたら楽なのになぁと考えてしまう

—————————

 

とりあえず10個挙げてみましたが、細かいことも挙げればまだまだありそうです。

 

それでもまだ摂食障害だと認めたくない自分がいるんですけどね。

 

血液の病気だし、性○の疑いもあるし、摂食障害の疑いもあって、本当にいいところなしですね。

 

ちなみに、最近の昼飯は2口くらいで食べれる握り飯一個です。(奮発して味フレークを付けてます)

 

 

例のゴミクズ警備員のとのバトル依頼、警備員の目を盗むようにして食べています。

参考:おにぎり食ってたら警備のおっちゃんに注意されたので、マジギレしたったww

 

なぜ僕が警備員なんかの目を気にしなければならないんだ、、、と思いつつも、ローカロリーランチになるからまぁいっか、、、と思ったりもしているんですけどね。

 

これでまた痩せれる、、、なーんて思ったりして。

 

あまりのモヤシ体型でも格好悪いので、今年は筋トレすることも視野に入れてナイスなバディを目指してみたいと思います。

“摂食障害予備軍の僕が考える、摂食障害の特徴10選” への2件の返信

  1. あけましておめでとうございます
    今年も楽しみにしてます!!

    酒はビール系なら糖質0プリン体0人口甘味料0カロリー少々のアサヒoffがオススメです。飲み初めはこんなもん飲めるかってくらい薄くてまずいですが飲み慣れるとまんまビールの味に感じる不思議。あとはウイスキーか焼酎の蒸留酒ですね(炭酸は糖質0)これならいくら飲んでも大丈夫。食べ物は肉(鶏肉のムネか牛肉の赤身)が良いのでは。野菜も根菜は基本NGなので葉物がいいですね。まぁ奥さん居なきゃ食生活はバランス悪くなるわな・・
    今日は堀ノ内デビューしてくるわw(秘書室ではない)

    1. 村人Z さん

      明けましておめでとうございます。
      今年もぜひよろしくお願いします。

      以前にもおっしゃって頂いてましたよね!
      最近は体調不良から酒を飲む気にもあまりなれませんでしたが、戻ってきたら飲んでみたいと思います。
      そう言えば、野菜も大して食べてないんですよねぇ、、、だからいけないのかもしれません。。

      堀ノ内デビューですか!
      うぅ、僕も久しぶりに行きたいです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。