好きでもない人を好きになる瞬間。

 

台風24号が猛威を振るっていますね。

 

今住んでいるのは、家賃4万円のクソボロアパートなので冗談抜きで屋根が吹っ飛ぶんじゃないかと思うほどでした。

 

困ったことに、ウサギもガタガタと震える窓の音にビビってしまって、丸まったまま全然動かなくなってしまいました。

 

ウチのウサギ、台風が来ると食欲がなくなって体調が思わしくなくなります。

 

気圧の影響なんでしょうか。

 

ウサギを心配していると、一本の電話が鳴りまして、なんとドスコイからの着信でした。

 

ちなみにちょうど酒飲んでまして、ホロ酔いな気分でした。

 

 

スポンサーリンク

 

他愛もない話をするドスコイと僕。ただドスコイは何か言いたそう。

 

ドスコイからの電話は、案の定台風を心配してのことでした。

 

なぜ電話?と思いましたが、ドスコイなりの乙女心だったのかもしれません。

 

前にガレットを食べにいったときに、「アパートがボロくて、、、」なんて話はしていましたからね。

 

それに最近は、えりたんからのアプローチこそはあったものの、ドスコイとはそれなりに仲良くやってましたから。

 

ドスコイとの電話は台風の話から始まり、仕事の話、プライベートな話と他愛もない話をしていました。

 

「直樹さん、係長からかなり期待されてますよ」なんて言ってくれて、ちょっと嬉しかったですね。

 

前にビジネス本で読んだのですが、「○○さんが○○さんのこと褒めてましたよ」っていうのは妙に相手の心をくすぐるんですよね。

 

まさかドスコイがあえてそんな高等テクニックを使ったとは思えませんが、言われてみると悪い気はしません。

 

ただ、話していると若干違和感があります。

 

僕はブスセブンのことを悟られないために楽しそうに会話していたつもりでしたが、ドスコイがところどころで妙に沈黙してしまって、何か言いたそうにしています。

 

おおよそ予想はついていましたが、僕はドスコイに「何かありました?」と投げかけてみることに。

 

好きでもない女を好きになる感覚

 

やはり予想通りの会話の運びになりました。

 

ドスコイ:「直樹さん、最近えりたんと仲いいですよね。」

俺:「そうですか?まぁえりたんさんもあんな感じですからね」

ドスコイ:「・・・直樹さんはえりたんのこと好きなんですか?」

俺:「いやいや、さすがにそれはないですよ。」

ドスコイ:「でも、、、」

俺:「はい。」

ドスコイ:「何で直樹さんが私なんかと仲良くしてくれるのかよく分からなくて。仕事の上というのは分かってるんですけど。。。」

俺:「いや、人の好みは人それぞれですし(意味深)、僕はドスコイさんと話していると楽ですけどね。」

ドスコイ:「でも、やっぱりよく分からないです。今までこういうことなかったんで。」

俺:「そうなんですか?じゃあ今そういうタイミングがきたってことじゃないですか?」

ドスコイ:「はい。」

俺:「・・・」

 

すると、ドスコイが涙声になってしまって、「すみません、電話ありがとうございました。」といって電話を切られてしまいました。

 

僕はドスコイに全力で思わせぶりな態度を取っていたので、ドスコイなりに悩んでいたのかもしれません。

 

いかにも恋愛経験が少ない女の考えそうなっことですが、、、ドスコイなら致し方ありません。

 

それに、男は女の涙に弱いと言いますが、電話だけしているとドスコイも可愛いなと思ってしまいますね。

 

好きでもない女を急に意識し始めるのは得てしてこういったタイミングなのかもしれません。

 

これがテレ○ラだったら、僕はもうテンションマックスだったでしょう。

 

ただ、僕がドスコイを好きになることはないと思っています。

 

ドスコイと仲良くしているのはあくまでも「金」のためですし、どうしてもあの「モンスター」のような外見が付いて回ってしまいますので。

 

今回電話で、性格だけなら80点くら上げてもいいかなとは思いましたが。

 

えりたんの登場で予想されるシナリオ

 

僕は今の職場に来てまだ1ヶ月と少しです。

 

なのに、職場でいきなりこのような三角関係を作ってしまってトラブルメーカーもいいとこですよね。

 

えりたんの登場は本当に予想外でした。

 

係長から新しい仕事を振ってもらえるようになって、ドスコイとも擬似恋愛をして、いよいよこれからというときにドスコイの涙。

 

こうなると、あるシナリオが浮かび上ります。

 

えりたんを上手にあしらうことができれば御の字ですが、そうならない場合、えりたんもドスコイも諦めて仕事に没頭することになるかもしれません。

 

仮にえりたんを受け入れるとしても、僕の小金持ち計画が崩れます。(たぶん)

 

ドスコイを受け入れたら受け入れたで、えりたんのプライドが許さないでしょうから、それこを女子全員を敵に回しかねません。

 

たぶん女子は全員えりたんの味方をするでしょうからね。

 

女子全員を敵に回してまで、ドスコイと付き合うメリットがあるか、、、と言われれば正直ありません。

 

今仕事を失うことの方が圧倒的に痛いです。

 

行きたくもない恵比寿のガレット屋さんに行き、せっかく築いてきたドスコイとの関係をここで終わらせてしまうのか。。。

 

やっとブスセブン第一号が誕生しそうだったのに、あまりに不甲斐ないです。

 

いっそのこと、もう他で探そうかなぁとも思っていますが、何で毎回こうなるかなぁと頭を抱えずにはいられません。

“好きでもない人を好きになる瞬間。” への6件の返信

  1. こんにちは。
    (=^ェ^=)です。

    面倒くさいわね。

    確かに女子を全て敵に回してもドスコイと付き合うメリットは無いわよね。

    それとね直樹は自分の事しか考えてないけどドスコイもえりたんを中心とした女子にイジメられるんじゃないかしら?

    そうなったらドスコイがあんまりにも可哀想だわ。

    多分今の職場は辞めて他に行くでしょうね。

    今回は2人共諦めて他を当たった方が良さそうね。

    職場でゴタゴタしてるとまた大きなミスしかねないしね。

    職場は仕事だけに集中した方がいいと思うわよ。

    デキる男になりたいんでしょ?

    デキる男かどうかは自分で判断する事じゃないからよっぽど努力しないとなれないわね。

    派遣じゃその時点でデキない男だから先ずは社員を目指す所からよ!

    ブスセブンもいいけどさ、本業をきっちりやらないといつまで経ってもただの女たらしの派遣のデキない直樹よ!

    私、これでも応援してるのよ。

    とにかく、ドスコイの事も考えてあげてどうするか決めなさいな。

    1. ネッコさん

      そうですねー。
      本当に悩ましいところです。
      にしても、えりたんが他の女も巻き込んでドスコイをイジメたりとか、、、
      ありますかね。
      ドラマの中の世界みたいです。
      でも、女は恐ろしいですからね。
      稲村亜美に似ているえりたんも、、、フルフルの神スイングをドスコイにぶっ放すかもしれないですよね。

      デキる男になりたいです。
      めちゃくちゃできる男になって、ねこさんをニャーニャー言わせたいです。

      ですがぶっちゃけガチで自身さりません!(キッパリ)

      仕事もして、ブスセブンも頑張って、ブログも書いて、、、
      せめて1つか2つくらいに絞らないと難しいかもしれませんね。

      ありがとうございます。
      とりあえず今はまだ平行線でやっていくつもりですが、、、
      ドスコイの件はなるべく泥沼化させないように頑張ります。

  2. はなし変わりますけど
    元嫁とは連絡とってるんですか?
    養育費の支払いとかはあるんですか?
    定期的にムスコ君とはあえるんですか?

    1. コケ・コケ・コケ・コケ・コーラーさん

      いえ、基本的にはとっていないですね。
      最近は「養育費を振り込んだ」→「ありがとう」のやりとりだけです。
      次にムスコに会うのは11月後半とかでしょうね。
      嫁の実家が遠いので、頻繁には会えないです。。
      クリスマスプレゼントの一つでも買ってあげる予定です。

  3. どすこいがオンナになってしまったか。もう後戻りできないなぁ。その内職場でえりたんと取組みを行い、なおたんとベッドで取組みを行い、千秋楽で殺しにかかってくるどすこいと結びの一番だな。
    電話かけてきたのもどすこい自身が自分を制御できなくなっただけだと思うしね。恋愛経験ない分厄介だぞ。
    仕事の前に他で目立つと他の目は厳しそう。なおたんもう土俵際じゃん。

    1. はよ星さん

      はい、、、えりたんというダークホースが出てきたことにより、一気に土俵際まで追い込まれました。
      ただ、僕は引き続きドスコイとドスコイドスコイするつもりでいます。
      ここで目標を頓挫させるワケにもいきませんので。

      僕がもし派遣切りにあったら、、、
      結婚相談所に転職します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。