新郎新婦をゴミクズとしか思っていない悪徳ヤクザ結婚式場について

 

先日、某結婚式場に2回目の配膳バイトに行ってきました。

 

まず、僕は怒りに震えています。

 

僕が以前働いていた結婚式場も、まぁそれなり、、、といった感じでしたが、今回派遣された結婚式場はあまりに酷すぎました。

 

客のことは愚か、働く人のことを何も考えていません。

 

求めているのは会社の利益、ただそれだけです。

 

あまりに怒り心頭で、その日のことを書かずにはいられませんので、しかと綴らせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

回転率のことしか考えていない結婚式場は当然中身も酷い

3年足らずではありますが、僕も結婚式業界に携わっておりましたので、それなりにその業界の常識というのは持ち合わせているつもりです。

 

今回派遣された結婚式場はその業界を覆すほどの式場でした。

 

一般的にではありますが、一つの結婚式場(会場)で行われる披露宴というのは1日2組というのが常識です。

 

それは、ホテルなど会場の数が多くなっても同様で、例えば5つの披露宴会場を持っているホテルであれば、1日最大10回の披露宴が催されるということになります。

 

なぜ最大2組かというと、そのくらいに留めておかないと、タイムスケジュールがキッツキツになってしまうからです。

 

しかし、今回派遣された式場はベースが3回転でございました。

 

キッツキツになるとどういうことが起こるかといいますと、働いている人は時間圧に押され、新郎新婦を含めた客はとにかく急かされるような気持ちになります。

 

僕が以前働いていた結婚式場でも1度だけ1日3回転を経験してことがありますが、事あるごとに「そろそろお時間が、、、」と急かさねばなりません。

 

今回派遣された式場でもそうでしたが、新郎新婦のために余興をやっていた人たちも、時間がチョット過ぎただけで物凄い勢いでキャプテンから圧をかけられていました。

 

これには新郎新婦も苦笑いです。

 

なぜ何百万もの金を払って、こんなキッツキツな披露宴を挙げなければならないのか、、、甚だ理解に苦しみます。

 

時間がキッツキツになりますと、当然働く側にも害が出ます。

 

すんごいデカイ料理皿を三枚持ちしなければなりませんし、バタバタと料理を提供するので料理の説明なんて一切できません。

 

リアルに、「失礼しまーす(ドンッ!)」って感じでした。

 

しかも、やたらふざけた形状の皿もありまして、3枚持てずに2枚持ちでキッチンと披露宴会場を何往復もさせられたこともありました。

※こんな感じの皿でした

 

キッツキツなのは時間だけではありませんでしたね。

 

一番恐ろしかったのは、8人テーブルに9人座らせていたことです。

 

話は単純で、参加人数が増えれば式場の売上も上りますから、時間だけでなくテーブル配置もキッツキツにしたのです。

 

信じられません。

 

そうなると以下のようなことがおこります。

 

女性なんかは飯を食べるのに時間がかかるので、まだ食べ終わっていないのにも関わらず、「お下げしてもよろしいですか?」なんて声をかけなければならないケースも出てきます。

 

なぜなら、テーブル配置がキッツキツなので、料理を置くスペースが無いのです。

 

これには参加者達も苦笑いです。

 

片付け、いわゆるドンデンで怒号の嵐

披露宴も終わりますと、新郎新婦は披露宴の余韻に浸る間もなく、参加者達はあれよあれよと会場の外に追いやらます。

 

そして、時間がキッツキツなので会場の片付けもとんでもないことになります。

 

新郎新婦と参加者達が会場からいなくなった途端、「バタン」と扉が閉められキャプテンとその下僕が、あれを片付けろ、あれを出せ、引き出物をばら撒けー!と、いきなりとんでもない怒号を上げ始めます。

 

いやいや、外の人たちに聞こえてるって。

 

ここでは僕が苦笑いです。

 

慣れていない派遣も多かったせいか、パリンパリンと何枚かグラスと皿が割れていました。

 

そうなるとキャプテンが「何やってんじゃボケー」とさらに怒号が挙がります。

 

しかし、ここでモタモタしているとすぐに次の披露宴が始まります。

 

とてつもない時間圧です。

 

酷い話で、洗ってまだ乾いていないワイングラスなんかもありまして、新人がテキトーに拭いて終わらせたりもしていました。

 

このような片付けと、次の披露宴の準備のことを業界内ではドンデンと言います。

 

言葉の由来は「どんでん返し」のことだとか。

 

まぁ、後にも先にもこのような酷いドンデンは僕は見たことがありませんね。

 

無理くり会場を仕上げて次の披露宴がスタートしましたが、このような状況を経営者は分かっているのでしょうか。

 

甚だ理解ができません。

 

こんな式場なくなっちまえばいい

僕は3回転ある中の2回転目が終わったところで帰りましたが、できればもうこの結婚式場に派遣されたくはありません。

 

人の幸せをお祝いするはずの会社が、肝心の新郎新婦のことを、金を生み出すゴミクズくらいにしか思っていません。

 

下手したら、ケ○を拭くペーパー以下かもしれません。

 

本当にこの式場(会社)は金と欲にまみれた悪徳ヤクザ式場だと実感いたしましたよ。

 

挙式場ならぬ、鬼畜場ですね。

 

潰れろ、、、とまでは言いませんが、いずれボロが出ることは間違いないと思います。

 

まぁ、以前深夜のワンオペで問題になった某飲食チェーンとそう変わりませんね。

 

今日は少々愚痴ってしまいましたが、このような式場があることを皆さんも忘れてはいけません。

 

これから結婚式を考えている人は、その会場が1日最大何回転するかはしっかり聞いておきましょう。

 

せっかくの

披露宴が

キッツキツ

キッツキツは

アレだけでいい

 

ありがとうございました。

“新郎新婦をゴミクズとしか思っていない悪徳ヤクザ結婚式場について” への10件の返信

  1. お前もドスコイを金を生み出すゴミクズとして扱った挙句当人は仕事も変えるハメにあったのはどう思うん?
    お前大抵人の悪口言う時大体自分に当てはまるよな。

    1. はよ星になれ。さん

      それは、、、
      棚に上げてしまって申し訳ございません。
      返す言葉も見つかりません。
      ただ、あの会社はあまりに酷いです。
      僕は個人ですが、奴らは会社ぐるみですからね。
      新郎新婦をゴキブリ以下として扱っているとしか思えません。

  2. マジか。そんな式場考えられん。絶対そこでは式を挙げない!!

    まぁ、相手いないし縁がなさそうだw

    1. 兄貴 さん

      僕も驚愕でした。
      本当に金を稼ぐことしか頭にないんだなと思いましたよ。
      実名を好評したいところですが、、、
      辞めておきます。

  3. それはひどいね。
    どの業界も過当競争で儲けが出にくいんだろうが…
    うーん

    1. ラメ夫 さん

      ですね。
      まぁ、晩婚化が進んでいる上に、結婚式を挙げる人自体も減っているでしょうから。。。
      仕方ないとはいえ、やりすぎだとは感じました。。。

  4. 無理にそんな所で派遣しなくても、コンビニあたりでバイトでもしたらどうですか。一応未だメインの派遣はしてるから、後は、気楽に稼げる所がいいのでは?

    1. トランプ さん

      そうですね。。。
      今週もそうでしたが、定期のバイトに入ってしまうと突発休みができなくなるのが辛いんですよね。。。
      本当に弱メンタルで困ったものです。

    1. コケ・コーラー さん

      いえ、、、ある意味変わりなくと言いますか。
      それは近々進展をブログに書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。