いつの日か先生と呼ばれたい

何気なく始めた資格の勉強ですが、思いの外続いていて自分でも少し驚いています。

 

最初はパチンコ、スロットを辞めるために初めてみましたが、今になって「なぜあんなに無駄な時間を過ごしていたのだろう、、、」という後悔の念が強くなっています。

 

スラムダンクのミッチーの気持ちがよく分かりました。

 

 

歳はミッチーの倍くらい行っちゃってますけど。(*ノω・*)テヘ

 

そして最近、新たに目標ができました。

 

そては、「先生」って呼ばれることです。

 

今も職場で、冗談を交えながら先生、なんて呼ばれることもあります。

 

冗談で分かっていてもメチャクチャ気持ちいいんですよね、、、これが。

 

この時ばっかりは、ミスしながらも率先して係長の言うことを聞いておいてよかったなと思います。

 

僕にしかできない仕事がいくつかありますから。

 

ブログでは、クズだのダメ人間だの性○持ちだの、自称イケメンだの、言いたい放題言われていますが、いつかブログ内でも先生と呼ばれたいんですよね。

 

今はまだ時期早々ですが、、、絶対にそうなってみせます。

 

現実世界で先生なんて呼ばれる地位に立てたら、女性関係なんてイチコロでしょうし、上手くいけばもう一度ムスコと暮らせるかもしれません。

 

そして、32歳バツイチ、仕事は派遣の僕がそうなるにはどう考えても資格しかありません。

 

今から学校の先生になんてなれませんし、そもそも子供からじゃなくて大人から先生って呼ばれたいですしね。

 

かといって、医者や弁護士、会計士、税理士になるのもハードルが高すぎるので、マルチな資格を取って先生と呼ばれるように頑張ります。

 

日々資格について調べているのですが、先生って呼ばれそうな資格も限定されてますよね。

 

この際なんで言っちゃいますが、先生って呼ばれるような資格で、そこそこの難易度のものであれば何でもいいかなって思ってます。(笑)

 

ぶっちゃけ、僕の場合普通に仕事しても活躍できないことが目に見えてますので、資格でごまかすしかないですからね。

 

そうなると、前にも書いたアドバイザー的な資格か、中小企業診断士なんかもいいかなと思ったりしています。

 

底辺の僕が中小企業の社長と渡り合えたりしたら、、、この上ない快感です。

 

「あなたの会社、○○がダメですね。100人リストラしましょう。」

 

なーんて言ってみたいです。

 

まぁ、こればっかりは途中で方向転換もあるかもしれませんが、いずれにしてもパチンコ、スロットは辞めれて本当に良かったです。

 

パチンカス、スロッカスのままではいつまでたっても先生なんて呼ばれませんからね。

 

直樹先生、、、大好きです。。。

 

あっちの世界に行く前に、一回くらいは言われてみたいものですなぁ。

“いつの日か先生と呼ばれたい” への6件の返信

  1. フラワーアレンジメントの講師を目指しましょう。花屋の経験も多少ありまして、業者向けの講習会に一度だけ参加したことがありますが、8割は女性でした。

    業者も受講生も女性が大半なので直樹さんの天職かなと思いますよ(^-^)

    あとは発想を変えて刑務官であれば受刑者から先生と呼ばれる場合もあるみたいです。ばれたら懲戒ものですが、組関係の受刑者からの風俗接待があるとかないとか‥

  2. 女性関係なんてイチコロ→奥様とよりを戻してお子さんと暮らしたいのか、ほかの人と再婚したいのか未だに自分の中でも決められていないのですか?そんなんだから行動に一貫性もなく一生懸命に生きられないのですね。そんな漠然とした目標ではなくて具体的に目標を決めてそれに対して何を積み重ねなくてはいけないかを思案し実行しない限り一生妄言をのたまう人生になりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。