子供ができにくいカラダ。

 

退職した彼女とはラインが続いている。

 

参考:退職者(女性)から個別に連絡が来た。

 

せいぜい1日1回、多くて2回程度のラインのやりとりだが、僕は十分に充実感を感じている。

 

もちろん、嫁やムスコに悪い気もしなくもないが、「コト」を起こしているワケでもないし、まだまだセーフティゾーンだろうと自分では思っている。

 

僕は渡部や東出とは違うんだ。

 

スポンサーリンク

 

彼女はマサヨ(仮名)というが、やりとりしている現状についてやんわりと聞いてみた。

 

「既婚同士だけど抵抗なかった?(´・ω・`)」と。

 

マサヨは、「うんまぁ、少し迷ったけどウチ子供もいないし、旦那と毎日過ごすのもなんか単調で。それにまさか返事が来るとは思わなかったwww」と返事が返ってきた。

 

「子供作らないの?」と聞こうと思ったが、踏んではいけない地雷を踏みそうで聞けなかったな。

 

というのも、マサヨも辞めた派遣先に来るまでは仕事面で色々と大変だったらしい。

 

どう大変だったかと言うと、ホテルの従業員としてガッツリ夜勤を入れられてしまい、睡眠時間が2、3時間だったこともよくあったそうだ。

 

ホテルを辞めた後も接客の仕事(昼の仕事)をしていたそうだが、精神的にかなり追い詰められることが多かったらしい。

 

それで僕なりの推察だが、マサヨは「子供ができにくいカラダ」なのではないかと思った。

 

言い方を変えると、「仕事のせいでそうなってしまった」、のかもしれない。

 

夜勤とか精神的な追い込みは自律神経の乱れに繋がるっていいますし。

 

マサヨは子供が好きというのはなんとなく聞いていた。

 

僕のムスコの写真を見せたこともある。

 

ただ、今の旦那と結婚して4年も経とうというのに子供ができないのは、マサヨが「子供ができにくいカラダ」であるのではないかと勘ぐってしまわずにはいられない。

 

まぁ、旦那が子供に反対していたり、旦那側のオタ●ジャクシに問題があるのかもしれないが、こうして外部の男と連絡を取り合うっていうんだから、妊活も諦めてしまったのかもしれないな。

 

僕なりの経験だが、妊活に失敗した女っていうのは割と地雷案件であることが少なくない。

 

地雷と言っては大げさだが、基本ネガティブ思考なケースが多く、地雷案件の原石とも言うべきだろうか。

 

「うち子供できなくてさー、ハハハ!」なんて明るく陽気に振る舞っている女なんて見たことがない。

 

まぁそういうことだ。

 

ただ、その中でもマサヨはまだ一般常識がある方ではないかと思っていて、可愛い部類に入る。

 

・・・

 

まさかここにきて僕の給付金10万円の使い道が決まろうとは。

 

もう少し様子を見つつ、ワンちゃん行っちゃおうかなと思いはじめている。

 

スポンサーリンク

“子供ができにくいカラダ。” への2件の返信

  1. ひさびさに直樹さんらしいオイシイ展開ですね
    期待してますよ!

    1. コケ・コーラー さん

      お久しぶりです。
      はい、なんだかそういう展開になりそうです。(●´ω`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。