写真で楽しむバツイチ低年収独身男の房総半島一人旅。その2。

 

先程旅行から帰って来ましたので、昨日の続きです。

 

スポンサーリンク

 

旅館で一人暴飲暴食をしていたら目から汗が出てきてしまいました

 

昨日泊まった旅館の部屋からはこんな景色が見えました。

なかなか素晴らしい景色でしたが、夜になると全く見えなくなってしまい、かと言って波の音が聞こえるワケでもなく。。。ほんの少し残念でしたwww

 

夕飯を食べる頃には完全に暗くなってしまっていたので、なんとなく寂しい部屋食になってしまいましたwww

 

夕飯は房総半島というだけあって海鮮がメインでしたね。

 

海鮮も味は美味かったですが、僕はやっぱり肉をガッツリ食いたいと思ってしまいました。

 

夕飯だけでは足りずに、その後コンビニで買ったスパークリングワインやツマミを食い散らかしてしまう始末です。。

 

昨日だけは体重制限のリミッターを外してしまいましたね。

 

しかし、、、

 

本当は詩人になるつもりで一人旅館に泊まったつもりでしたが、広い部屋で一人暴飲暴食をしていたら、なんだか目から汗が出てきてしまいました。

 

普段はブログでは読者の方々の期待に応えようと思って気丈に振る舞っていますが、今までの人生を振り返れば振り返るほど、情けないと感じてしまうことばかりです。

 

もう一度人生をやり直したい、、、そんなことばかり考えていたら本当に汗が止まらなくなってしまいまして。。。

 

こんなことあるんですね。

 

歳をとったからか、感傷的になってしまったようです。。

 

目から出た汗を流そうと思って、寝る前に風呂に入ろうと思って大浴場に向かいました。

 

明るければ海が見えそうでしたが、僕が入った頃には既に見えず、、、非常に残念な感じになってしまったのは言うまでもありません((((;゚Д゚))))

 

風呂に入って体が温まったところでその日は就寝です。

 

 

海ほたるであさりまんと信玄餅クレープを爆食

 

今日は旅館をあとにした後、道の駅に寄りました。

 

ここもまた景色が良いです。

 

そして、帰り際にもう一回海ほたるに寄ることに。

 

どうしてもあさりまん信玄餅クレープを食べたかったので、しっかりいただきました。

 

こいつらもなかなかマイウーでしたね。

 

しかし、海ほたるも家族連れやカップルばかりで、「けっ(・д・)」と思わずにはいられません。

 

次来るときはきっとちーたんと。。。そう固く心に誓いました。

 

こんな感じで、なおやんの一人旅は終了です。

 

 

旅行に対するなおやんの見解

 

なかなか楽しかったですが、あともう半年くらいは行かなくていいかなーという感じですねwww

 

今回旅行に行ってみて思ったのですが、なおやんにとっての最高の贅沢は、家で腹いっぱい食べてで腹いっぱい飲むことなんだなーというのが実感できました。(●´ω`●)

 

今回の旅行で3万くらい使いましたが、3万あったら自宅豪遊が5、6回はできそうですので、今度からはそういう金の使い方をしたいと思います。

 

気が変わってまた行くかも分かりませんが、今度はもっとリーズナブルな旅行にするつもりです。

 

まぁ、ちーたんかえりたんと付き合うことになったら、それこそお付き合いで行くかも分かりませんがね。

 

その時はその時でまたしっかりレポートさせていただきます。_| ̄|○♥♥♥

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

“写真で楽しむバツイチ低年収独身男の房総半島一人旅。その2。” への2件の返信

  1. ご無沙汰ぁ〜
    一人旅は自由気ままでいいんだけど慣れないときついよ
    俺一人で何やってんだろって感じになる
    房総とか寂しかったでしょ?
    明確な目的があればまた違うんだけどね 
    山登りとか釣りとかね

    1. 村人Z さん

      ご無沙汰しています。
      もしかしてまたご旅行に。。。?www
      そうですね、、、楽しい旅行にするはずが寂しくなってしまいました。
      海外とかならまた違うのかもしれませんが、今はとてもそんな余裕がないので。
      なるほど。無趣味な僕には辛いところですが、目的があれば違うかもですね。
      いずれ石川にある松井秀喜記念館には行ってみたいとは思っておりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。