借金一歩手前まできた、ギリギリの戦い(上) ~荒ぶる心~

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 

直樹です。

 

11月23日に借金を目前にしつつも、スロットで勝負をしました。

 

今回はいつもと違った感じで書いてブログを書いてみました。

 

長くなってしまいそうでしたので、二部制です。

 

特に結果をもったいぶっているワケではありませんww

 

結果は、まぁお察しの通りといったところです。。。

 

スポンサーリンク

 

ーーー11月23日 7:00ーーー

 

俺は、ウサギがゲージの中で暴れている音で目を覚ましました。

毎朝恒例になっている、ご飯おねだりの合図です。

 

俺はウサギに飯をやりました。

今日は特別な日だから、乾燥フルーツもあげちゃおう。

こいつ、俺よりいいもの食べやがって。( ^ω^)

 

「俺にもひとくちくれよぉー。」

 

そういってウサギとじゃれあう俺。

しかし、ウサギはすぐにゲージの奥に引っ込んでしまった。

まるで獣を見るような目で、俺を見るウサギ。

 

フ、、、可愛いやつ。

 

きっとウサギも気付いているのだろう。

 

/(・ x ・)\ ・・・「今日の直樹はなんか違うね。」

 

分かってるじゃないか。

きっと俺は勝負師の目になっていたのだ。(`ω´)

 

ーーー7:20ーーー

 

普通なら、少しでも早く店に並ぶために家を出なければなりません。

しかし俺は、あえてシャワーを浴びました。

 

熱いお湯を浴びて、少しでもリフレッシュしたかった。

気持ちを落ち着かせるために。

 

あと、ウサギとじゃれあって、軽く鼻炎を起こしてしまったので。。。/(・ x ・)\

 

シャワーを浴びて、日に日に増える抜け毛を眺めながら一気にドライヤーで髪を乾かす。

誰の目を気にするワケでもないが、髪もしっかりセット。

愛用しているヘアジャムが減ってしまうが、仕方が無い。

そして、勝負服に腕を通していざ家を出る。

 

ウサギに「いってきます」と声をかけてみた。

一瞬反応したが、、、

ケツを向けていた。

 

フ、、、可愛いやつ。

 

ーーー7:50ーーー

 

ウサギのケツに見送られ、ホールに向かう途中ふと思い立ちました。

 

「そうだ、今日は朝飯を食おう」

 

普段滅多に食うことのない朝飯ですが、この日は長期戦も予想されます。

ルーチンを変えることをあまり好まない俺は、その日も朝飯抜きでいくつもりでした。

しかし、そのルーチンを守ったがここ最近の大敗を呼んだとも言えなくもない。

俺は、あえて自分の殻を破った。

 

 

うまっ。(`ω´)(`ω´)

 

ちなみに、このおにぎりにしたのは、7が多かったから。(`ω´)(`ω´)(`ω´)(`ω´)

 

 

この辺りは、スロカス、パチンカスあるあるですね。

 

ーーー8:10ーーー

 

 

ホールの前に着くと、既に50人を超える人が並んでいました。

下は20代、中盤は30代~50代、上は60代~70代といったところだろうか。

 

「こいつらみんな角台狙いか?」

 

角台ハンターの俺はいささか心配しましたが、久しぶりに朝から並ぶ感覚に気分が高揚していました。

クズを見るかのように、目の前を通り過ぎる人たち。

しかし、今日はこの視線ですらエネルギーに変えられる気がしました。

 

しばらく待っていると、抽選券が配布されました。

俺が引いた番号は、23番

まぁ悪くない。

 

あとは開店と同時に店に駆け込むだけだ。

 

ーーー8:50ーーー

店が開いた。

他には目もくれず、一目散に慣れ親しんだ「まどか☆マギカ」のコーナーに向かった。

 

 

「やった、角台だ!」

 

今日の勝ちはほぼほぼ決定だろう。

しかし、、、

10台あるうちのまどか☆マギカには俺含めて2人しか座っていない。。。

角台に座れて当たり前の状況でした。

 

台を確保しつつ、気になって店内を回ってみると、、、

ミリオンゴッドやバジリスク、番長コーナー辺りに人が溢れかえっていた。

 

「ん?今日はそういう日なの??」

 

一人問いかける俺。

一瞬、不安がよぎったが、ここまで来たら打ち始めるしかない。

ここで台を変えたらきっと後悔する。

俺の心の荒ぶりは、急激に加速した。

 

そして最初の一万円を投入。。。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。