バツイチ33歳独身男が一人でお花見へ。そして二人のブウとの出会い。

 

日曜日は兼ねて予定していた通りお花見ハンティングを決行しました。( ̄ー ̄)

 

スポンサーリンク

 

気持ちを新たにお花見会場へ

 

土曜日のえりたんのことがありましたので、色々と迷いはありました。

 

ですが、まずは行動に移すことから始めないといけないと自分に言い聞かせてお花見会場に向かうことに。

 

それにもう、えりたんとお別れすることは僕の中で決定しています。

 

先日のはあくまでも事故です。_| ̄|○ il||li

 

えりたんがどう思っているかは分かりませんが、別れ話をしてビンタされようがブ○野郎と罵られても全てを受け入れる所存であります。

 

それにちゃんとアレも付けましたからね、、大人としての責任はしっかり果たしているので何の問題もないでしょう。

 

 

お花見会場で早速気合を入れるなおやん

 

日曜日はちょうど昼前にお花見会場に到着しました。

 

場所は都内の有名なお花見スポットでとても綺麗な桜が咲いていましたね。

 

そしてものすごく人が多かったです。

 

レジャーシートを敷いて昼間から酒を飲んでワイワイやっている団体や、ベンチでまったりお花見をしている人たちもいて、なおやんはこの中でハンターとしてやっていけるのか、、一瞬不安を覚えたのは言うまでもありません。

 

なにせ、かなり久しぶりのハンティングですからね。(;´∀`)

 

こういうのは勢いが大事ですので、まずは酒を飲むことからスタートしました。

 

酒さえ入っていれば、ブスを見つけた際に躊躇(ちゅうちょ)することなく話しかけることができるという算段があったからです。

 

いくら相手が崩れに崩れたブスでも、こちらが一瞬でもキョドったり、オドオドしてしまえば不信感を得られかねません。

 

グイッと一本のハイボールを飲み干し、いよいよハンティング開始です。

 

 

二人のブウにハンティング。結果はいかに。

 

今回ターゲットとなるのは、二人組、もしくは単品のおブスちゃんで以下のパティーンを想定していました。

 

———

①ブス + 普通女子

②ブス + ブス

③ブス単品

———

 

理想は②ですが、最悪①でもオーケーとします。

 

まぁ、こういうのもなんですが相手が美人でないというだけで気持ちは比較的楽になりましたけどねwww

 

お花見会場を見渡していると、早速②のパティーンを発見しました。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

ガチで丸いブスと、かなりやせ細ったブスでしたね。

 

後に分かったことですが、どちらも年齢は29歳でした。

 

この二人を見た瞬間、丸い魔人ブウと細い魔人ブウを思い出したのは言うまでもありませんw

 

なので、片方を丸いブウと、もう片方を細いブウにします。

 

酒が入った勢いもありましたので、早速話しかけてみました。

 

 

—————–

なおやん:「すみません、お二人ですか?あ、特に怪しいものではなく、チョット一人で来ていたもので話相手が欲しくなっちゃいましてw」

丸いブウ:「え?え?そうなんですか。(汗)」

なおやん:「はい。あ、でもいやなら全然大丈夫ですwあれ、ちなみにお二人は友達ですか?」

丸いブウ:「そうですけどw」

なおやん:「そうなんですねー!どっから来られたんです?」

 

顔を見合わせる丸いブウと細いブウ

 

細いブウ:「○○の方です」

なおやん:「へー、ちょっと行ったことないですねwここまで近いんすか?」

細いブウ:「まぁ電車で30分くらいですけど」

なおやん:「いいっすね。あ、スミマセンなんだか。せっかくなんで30分だけ一緒にいいですか?w」

 

顔を見合わせる丸いブウと細いブウ

 

丸いブウ:「まぁいいですけどw」

—————–

 

勝った!

 

「ハンティングってこんなに簡単だっけ」と少し拍子抜けしちゃいましたね。

 

文章で書くと変人丸出しですが、あくまでも紳士に明るく対応しましたよ。

 

その後世間話を踏まえて約束通り30分で切り上げました。

 

二人のブウからは、「最初は詐欺師が来たと思いましたw」と言わてしまいましたが、そんなもんですよね。

 

そして当たり前のように二人のラインをゲットし、なんだかこの日は満足して僕も家に帰りましたw

 

昨日の運動の疲れもありましたのでwwwwwww

 

その後、二人とラインをしていますが細いブウの方はかなり積極的ですね。

 

丸いブウの方は反応がいまいちですが、それが丸いブウの作戦かもしれませんし、下手したら既に三角関係が出来上がっているかもしれません。( ̄ー ̄)

 

 

なおやんが考えるハンティングのポイント

 

一応ですが、今回のハンティングのミソポイントを記しておきます。

 

ミソ①:断れれる前に相手が答えやすい質問をする

>なおやん:「はい。あ、でもいやなら全然大丈夫ですwあれ、ちなみにお二人は友達ですか?」

 

ミソ②:約束を守る

>なおやん:「いいっすね。あ、スミマセンなんだか。せっかくなんで30分だけ一緒にいいですか?w」

>その後世間話を踏まえて約束通り30分で切り上げました。

 

 

もちろん立ち振舞云々もありますけど、この二つはハンティング初心者でも実行可能でしょう。

 

今回のハンティングで、なぜか自分でも不思議なくらいに自信がみなぎってきましたので、時間が空いた週末には色々な場所に繰り出したいと思います。

 

二人のブウについてはまた適宜レポートさせていただきますが、この調子でいけばあっという間にセブン爆誕です!

 

これからの展開もどうぞお楽しみ下さい。_| ̄|○

“バツイチ33歳独身男が一人でお花見へ。そして二人のブウとの出会い。” への8件の返信

    1. けん さん

      ありがとうございます!
      今回はたまたま上手くいっただけかも分かりませんがwww
      まだまだエンジン全開でやっていきたいと思っておりますので、宜しくお願い申し上げます。

  1. 仕事のうんちくよりよっぽどためになるw
    スカウトとかのが向いてるんじゃない?

    1. 村人Z さん

      ありがとうございます!
      そう行って頂けると嬉しいですwww
      が、今回は相手が美人ではありませんでしたので、スカウトとなるとさすがにハードルが高くなりますw
      練習で声かけてみるのはありかもしれませんけどねw

  2. ハイボール姉さんとモーホー兄さんの小遣い稼ぎ、またお願いします

    なんやかんや、あれは読んでて面白いですw

    1. ディスカッパー さん

      承知しました!
      と言いたいところですが、最近全然連絡を取っていませんでしたので、近々「その後調子どう?」と連絡を入れてみたいと思います。
      まぁ、僕としてはある意味危険な橋ではあるので、何かと検討は必要ですがw

  3. ウーン、
    ブ○が好きならいいけど、嫌いなのにハンティングして
    金儲けって、すごくコスパ悪いような気がしますが。
    バイトでもして時給もらってる方が簡単なのでは?
    それともハンティング自体を楽しんでいるのかな。

    1. 匿名 さん

      そうですねぇ、、、まぁ、何はともあれ一回やったろうじゃん!!精神が強いですね。
      今までは中途半端で終わってしまっていたので、一度でもセブンは爆誕させたいなーと考えています。
      先程ブログをアップしましたが、バイトではダメなんです。
      通常とは違うことをして、なおやん凄いって思われたいんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。