メンヘラ地雷BBAと会って、いのちの危機を感じました

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 

直樹です。

 

 

 

俺は今こうして普通にブログを書けていることを幸せに思っています。

 

 

 

ただ、昨日のことを思い出すと心臓がドキドキしてしまいますので、書ける範囲で書きたいと思います。

 

 

 

結論から申し上げますと、昨日BBAと会った感じでは、出張ホストのハードルはかなり高いなと思いました。

 

 

 

個人的には、もう一回だけチャンスを作ろうとは思っていますが、いずれにしても、もう少し人選を考えなくてはなりません。

 

 

 

そのくらい、昨日のBBAのインパクトが強かったのです。

 

スポンサーリンク

 

昨日も例のごとく五反田を待ち合わせ場所に指定し、19:00にBBAと待ち合わせていました。

 

 

 

今回は、どんなヤツがきても絶対に実績を作ろうと思っていたので、待ち合わせからのバックレ的な小細工はせず、普通に待ち合わせをしていたんですよね。

 

 

 

んで、いざ待ち合わせの19:00になりました。

 

 

 

ラインをしていたところ、今日のBBAの服装はピンクのコートにピンクのバックが目印とのこと。

 

 

 

この時点でかなりマズイなと思いましたが、林家パー子風の女が来るのかなと想像していました。

 

 

 

が、、、

 

 

 

が、、、

 

 

 

が、、、

 

 

 

考えが甘かったです。

 

 

 

「お待たせぇぇ」

 

 

 

とやってきたのが、ガチもん級の化け物でしたね。

 

 

 

チビ、デブ、白髪が多い、、、

 

 

 

それに、喋り方がお花畑。。。

 

 

 

。。。

 

 

 

金なんかいらないから、ガチのマジで逃げようかと思いました。

 

 

 

俺はこの時点で既にやる気をなくしたというか、いかにその場から逃げるかを考えるようになりました。

 

 

 

ただ、ここから逃げるなんてもう不可能ですし、なんというかBBAの圧力がヤバイです。

 

 

 

「絶対逃さないわよ」的なね。

 

 

 

会うその日までラインをしていた感じは、暗い感じのメンヘラかと思っていましたが、いざ会ってみると何から何までお花畑なんですよね。

 

 

 

ハッキリ言って、「バカ」の一言が似合います。

 

 

 

これでこの女が55歳かと思ったら、吐き気がしてきました。

 

 

 

それに、コイツと寝るならガチのマジで○んだ方がマシだと思わされるくらいです。

 

 

 

 

 

仕方がないので、居酒屋には行ったんですよね。

 

 

 

ただ先程書いた通り、俺の頭の中の思考は「いかにその場から逃げる」かということ。

 

 

 

コイツと一緒にいるくらいなら、あきおに抱かれた方がマシです。

 

 

 

 

そして、ここからがBBAの真骨頂でした。

 

 

 

ちなみに俺は、体調不良を理由にしてアルコールは断りましたよ。

 

 

 

会話の内容とかはまた明日ブログに書きます。

 

 

 

不思議と今日は、嫁とムスコが愛おしく思えてきます。

 

 

 

あのBBA、ガチのマジで頭どうかしてるよ。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“メンヘラ地雷BBAと会って、いのちの危機を感じました” への4件の返信

    1. コケ・コーラー さん

      先程続きをアップしました。
      読者の方々が望んだ結果だとは思っていませんが、もうこんな経験はこりごりです。

  1. 早く続きが見たいですw

    どうなったんだろう。
    どんなBBAでも見境なく、HotなTelに連れ込むメンタルになって欲しいですwww

    1. むぶ さん

      今回はさすがにHOTなTELに誘う勇気はありませんでした。
      本当に逃げたい気持ちでいっぱいでした。
      次はBBAではなく、若い子を捕まえたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。