スポンジみたいな人だねと言われ続けた年収310万の派遣社員

 

昨日は派遣の仕事で、立て続けにありえないことが起こりました。

 

僕は今、主任、係長レベルがこなす仕事を請け負っているため、他の部署と連携して仕事を進めることも多いです。

 

そんな中、とある業務を進めていたのですが、他の部署の伝達ミスでその業務に支障が出てしまいました。

 

いつも僕ばかりが炎上しているので、「へっ、ざまぁねぇな。(・д・)」と思ってしまいましたね。

 

早く炎上しないかなーと思って静観していたのですが、ここでとんでもないことが。。

 

スポンサーリンク

 

そのミスった人(⇐中堅社員)から全体メールが飛んでいまして、「○○課(⇐なおやんの部署)で○○が漏れてしまっていたようでして、今回のような事象が起こりました。こちらも管理を徹底してまいりますので、引き続き宜しくお願いします。」的なことが書いてあるではありませんか。

 

エッッッッッッ!!!

 

罪が擦り付けられているではありませんか。

 

いあいあいあ、おいおいおい、待て待て待てと思い、僕の上司の係長に抗議しようと思ったのですが、例のごとく係長は肝心なときにずっと席を外しています。

 

もうええわと思って諦めましたね。

 

なんかもうやる気無くしました、、、どうせ派遣だし。(´・ω・`)

 

その後、そのミスった人が「なんかゴメンねー、こっちも悪かったよ」と謝りに来ました。

 

何がゴメンねなのか分かりませんが、きっと僕の派遣という身分と、自分の保身を天秤にかけたのでしょうね。

 

炎上しまくっている派遣の僕と、中堅社員の言い分、皆どちらを信じるかというと、そりゃあ中堅社員です。

 

だったらいっそのこと、ミスの大半を派遣である僕に擦り付けてやろうと思ったに違いありません。

 

仮に僕がここでキレたところで、「危なくて面倒臭い派遣」というレッテルを貼られて派遣切りをされるだけす。

 

派遣とはそういうモノです。

 

その後、係長も席に戻ってきましたが、係長はメールをちゃんと読まない人なので、何事もなかったかのようにスルー。

 

ここで僕が、さっきこんなことがありました、、と言っても、「そう、じゃあちゃんと手順書作っておいてね。」で終わりです。

 

それどころか、係長からまたムチャブリが飛んできました。

 

係長の手柄のために、僕が部署内でプレゼンをしなければならなくなったのです。

 

当然係長は、その内容をさも自分がやったかのように、部長クラスの人間にお披露目します。

 

完全に派遣という仕事の範疇を超えていますよね。

 

信じられません。

 

当然、僕には断る権利がありませんが、係長は僕のことを自分の保身のための道具くらいにしか思っていないのかもしれませんね。

 

でも最近思うんです、、、なおやんは皆の想いを受け止めるクッション材ではなかろうかと。

 

昔、ある人から言われたことがあります。

 

なおやんは、怒っても怒っても言い返さず受け止めて吸収してくれるから、スポンジみたいだね、、、と。

 

スポンジね、、、ハハハ、ずいぶん薄汚れたスポンジになっちまったがな。

 

まだトゲトゲしているタワシのが格好いいや。。

 

 

こういう人も世の中には必要だよな、、、そう自分に言い聞かせて我慢をするしかなさそうです。

 

なおやん流、スポン人生をこれからも全うしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。