結婚と子供は人格を変えてしまう、、、改めてそう思った。

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 

 

直樹です。

 

 

 

今日は日雇いのバイトに行くつもりでしたが、行きませんでした。

 

 

 

とにかく今は、目の前の8千円よりもムスコとの時間を共有しておきたいなと思いましたので。

 

 

 

かといって、家族3人ワイワイという雰囲気でもありませんので、嫁には外に出ていってもらいました。

 

 

 

ムスコとこうやって遊べる時間もわずかですし、、、

 

 

 

あれだけ嫌だった真夏の地獄散歩もとても楽しかったです。

 

スポンサーリンク

 

俺のムスコ、、、

 

 

 

寝顔が超絶に可愛いです。

 

 

 

俺に似て(笑)、将来絶対にイケメンになるな、、、

 

 

 

とも思いました。

 

 

 

毛嫌いしていたオムツもせっせと変えましたよ。

 

 

 

ウ○コも、ついこの前までは水分をたくさん含んだそれでしたが、最近は形もしっかりしてきて、ニオイも、、、

 

 

 

こうやって少しずつ人間らしくなっていくんだなぁと思ったら、ますます感慨深かったです。

 

 

 

ただ、俺はもう少しでそのムスコの成長を見守ることができません。

 

 

 

嫁が再婚すれば会うこともできなくなるでしょうし、小さい頃から(元)父親が遠くに住んでいたら、俺はますます「知らないオジサン」に成り下がるでしょう。

 

 

 

考えれば考えるほど悲しくなりますが、仕方がありません。

 

 

 

 

 

嫁が帰ってきたあとは、今後のことについて少しだけ話をしました。

 

 

嫁:「直くんは実家に戻るの?」

 

俺:「いや、まだ決めてないよ。できればこっちにいたいと思ってるけど。」

 

嫁:「そうなんだ。」

 

俺:「あ、でもお金のこととかは気にしなくていいから。今までの貯金とかはムスコのために使ってよ。」

 

嫁:「ありがとう。でもそういうワケにもいかないでしょ。引っ越し費用とかいくらかの生活費は渡すわよ。」

 

俺:「無理しなくていいよ。」

 

嫁:「直くんが野垂れ死んだらムスコだって可愛そうでしょw」

 

俺:「そりゃそうだw」

 

 

 

まるで、付き合っていた頃のような会話のやりとりができました。

 

 

 

呼び方も、「あんた」から「直くん」に変わっていましたしね。

 

 

 

そう考えると、「結婚」と「子供」というのは場合によっては人格までも変えてしまうのだと痛感しましたね。

 

 

 

特に子供というのは、可愛い反面、世話が大変な分本当にストレスが溜まりますよね。

 

 

 

人格が変わってしまうのも仕方がないと思います。

 

 

 

俺自身も、休日の散歩とかは頑張ったつもりでしたが、もっと嫁の立場に立つべきだった点は多々あったと思いました。

 

 

 

後悔しても後悔しきれませんが、、、

 

 

 

俺はもうこの先結婚はないだろな。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“結婚と子供は人格を変えてしまう、、、改めてそう思った。” への8件の返信

  1. しゃあないよ。女性の本能なんやろね。うちの嫁もそうだし。嫌な言い方に聞こえるかもやけど子供に対しての話を聞いてるとやっぱ自分追い込まれてたんやなって思うわ。子供の事大事に思える気持ちあるならおきた事はしょうがない。一つずつ問題クリアして頑張っていこうや。偉そうですまんね。

    1. シン さん

      ありがとうございます。
      偉そうだなんてとんでもありません。。
      はい、嫁は本当に大変だったと思います。
      僕も一個ずつ問題を解決していって、まっとうな人間になりたいです。

  2. お久しぶりです。
    離婚、決まっちゃいましたか。
    身軽になった反面、寂しい気持ちもありますね。
    幸せになる為に結婚して子供作って、それで二人がギクシャクして。人生ままならないものですねぇ。
    直樹さんの家庭環境と我が家もそっくりなんでよく分かります。
    もし自分がもっと高給取りだったら違ったんだろなとか、色々考えちゃいますね。

    1. デミタス さん

      はい、ずっと離婚したいと思っていましたが、いざしてみるとポッカリ穴が空いたような気になります。
      そうですね、、、
      人生、子供、結婚、、、本当に難しいです。
      僕にはレベルが高すぎたようです。。。

  3. 嫁さんも最後は鬼じゃなかったね。
    もはや覆水盆に返らず。…でもないと思う。
    最後の最後ににガッツだして離婚したくない旨を熱意を出して伝えたら?

    この記事読んで分かったわ。
    ナオキさんの最大の過失は仕事に対する熱意の無さでも甲斐性なしの女好きでも金遣いの荒さでもなくて、主張することを放棄して主張をぶつけ合うことで生じる諍いを避けに避け、全ての舵取りをはなから放棄する姿勢にあったんだわ。
    結末が同じなら足掻いてみなかったことにのちのち後悔が残るんじゃ無いのかな。

    1. ラメ夫 さん

      そうですね、、、嫁はなんだかんだ優しい面はあります。
      さすがにもう、、、僕も決めてしまったので離婚を覆すつもりはありません。

      おっしゃる通り、僕は主張が苦手です。
      仕事でもそうです。
      よく言えば平和主義ですが、、、自分がないんですよね。
      流されやすくてダメです。

  4. まず子供の事を考えると嫁が再婚した時に、新しい旦那に連れ子は虐待される可能性があります。もう離婚したから関係ないと思うかはわかりませんが、子供の将来も考えてあげて下さい。ちゃんと養育費を払って子供の成長を確認して下さい。

    1. おいおい さん

      ムスコには俺に出来る限りのことはしたいと思っています。
      虐待だなんて考えたくありません。
      養育費は言われた額をしっかり払っていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。