突然ですが日雇いバイトを始めることにしました

 

突然ですが、土日のどちらかは数時間のバイトをすることになりました。

 

離婚後初の元嫁とムスコとの再会も控えていますので、往復の交通費を稼いだりムスコへのプレゼント代も稼がねばなりません。

 

新幹線を使って会いに行こうものなら、ガチで5万はかかりますので。

 

コミュ障な僕の性格も踏まえ、雇用は日雇いにすることにします。

 

その中でも候補はいくつかありました。

 

ピッキング作業に、交通整備、皿洗い、弁当の盛り付け、、、色々考えた結果、最終的に選択したのが、、、

 

結婚式場の配膳です。

 

スポンサーリンク

 

なぜ結婚式場の配膳なのか

 

なぜ結婚式場の配膳バイトかというと、一言で言えば経験があるからです。

 

僕が新卒で入社した会社が某結婚式場で、そこではウエディングプランナーの仕事をしたり、宴会の営業をしていました。

 

しかし、あまりにダメ過ぎて、ある時からサービス部隊に転換させられたのです。

 

ちなみに、従業員数百人の会社でサービス部隊に転換させられたのは僕含めてほんの数人くらいでした。

 

そのくらいダメだったということです。

 

サービス部隊とは、簡単に言うと結婚式当日に料理を配膳したり、新郎新婦のサポートをする部隊です。

 

ちなみに、タキシードを来て新郎新婦の先導をする人は俗にキャプテン黒服などと呼ばれます。

 

しかし、基本的にあの仕事は専門の派遣業者が行っていまして、あのキャプテンたちも時給1,500円くらいで働いているパターンが多いです。

 

当然、料理の配膳も全てバイトか派遣です。

 

その派遣かバイトがする仕事を正社員の僕が行っていたのですから、よほど落ちこぼれだったということになります。

 

まあ、当時と違って社員として働くワケでもないし、なんとかなるっしょ的な感じで派遣会社に登録した次第です。

 

配膳バイトのメリット

 

配膳バイトのメリットは以下の2点くらいですかね。

 

・時給が高い

・時間の融通が効く

 

時給は1,200円くらいになりますし、恐らく1件の披露宴だけシフトに入ることも可能です。

 

なので、3時間くらい働きたい場合にちょうどいいんですよね。

 

普通の日雇いですとガッツリ8時間とか拘束されてしまいますから。

 

少し前までの僕でしたら、若い子と一緒に働けるぜイエーイ的なノリでしたが、その辺は逆にプレッシャーです。

 

今更若い子と派遣のバイトで出会ってどうにかなるとは思えません。

 

配膳バイトのデメリット

 

メリットに反して、実はデメリットもそれなりにあります。

 

・キャプテンがうざい

・ギャーギャーうるさい意識高い系がわんさかいる

・掃除がクソ大変

・ワインをキレイに注げない

・髪をビッチリとポマードで固めないといけない

 

この中でも特に心配していのが、ワインをキレイに注げない件です。

 

やり方は式場にもよりますが、ワインボトルを片手で持ち、薄いワイングラスに「トゥトゥトゥトゥトゥ…..」と注ぐのは意外とスキルが必要です。

 

特に赤ワインをこぼしてしまったら、白いテーブルクロスにくっきりとその色がついてしまうので、印象が最悪です。

 

僕がキャプテンをやっていた頃には、何度も新郎新婦のテーブルクロスを真っ赤に染めてきました。

 

あのときできていなかったのですから、今もできるハズがなく、働く前から心配になっています。

 

こうなったら、今週末にでも赤ワインを買って練習するしかありません。

 

今週末にから早速働きます

 

デメリットの方が数としては多いですが、時間に融通が効くのと、時給の高さから今の僕には打って付けのバイトだと思っています。

 

そして、早速今週末から働く予定です。

 

今回働く予定になっているのは、某駅にある某ホテルです。

 

これまでの経験上、ホテルのキャプテンは曲者が多いという印象です。

 

まあ今回も数時間だけのバイトになりますので、そこはグッと我慢して交通費とムスコへのプレゼント代をしっかりと稼ぎたいと思います。

“突然ですが日雇いバイトを始めることにしました” への10件の返信

  1. 堅実が一番よ。まずは貯金だね。
    ところで宴会の営業ってどこに営業するの?

    1. 村人Z さん

      ありがとうございます。
      そうですね、、、学校や製薬会社が多かったですかね。
      学校では先生たちが毎年忘年会をしますし、製薬会社では先生への勉強会等で使用されますゆえ。

  2. こんばんは!
    私も昔某駅の某ホテルで正社員として働いていたことあるので仕事内容は大体わかります。
    ほんとに黒服やキャプテンは曲者が多い。ホテルなのでそれなりのサービスが求められるし、結婚式は普通の人は一生に一回なのでミスが許されないので大変です。私はもうあの場所では働きたくないですね。
    直樹さんも自分で仕事ができないってわかってるならそんなプレッシャーがかかるところじゃなくて、もっと気軽なレストランチェーン店や居酒屋のが向いているのでは?日雇いじゃなくて普通に仕事終わりにバイトとかでもそれなりに稼げません?それに結婚式場のバイトは若い子ばかりで30代は絶対浮くと思います…。キャプテンが年下の可能性高いし、そんな人にグチグチ怒られるのも嫌じゃないですか?
    すいません、経験者としてつい口出しちゃいました。

    1. エリカ さん

      エリカさんもホテルで働かれていた経験があるのですね。
      ですよね、、、まぁ仕方ないにしても、キャプテンは本当に変人が多く、何度も泣かされました。
      僕もバイトなのでまだよいですが、社員では絶対に働きたくありません。

      そうですねー、、、まぁ短い時間でできるのが魅力的なんですよね。
      仕事終わりのバイトとかも、だいぶ前に漫画喫茶とかでやっていましたが、うまく馴染めずでして。。。
      かといって工場とかだとガッツリ拘束時間がありますし。

      なので、その日限りの関係で働ける式場が一番ベストだと選んだ次第です。
      まぁお料理ガッシャーンてやんなければ、なんとかなるかなと。

  3. 配膳バイトのデメリット一番下以外は当たり前だと思うけど。
    お客様の人生の一大イベントを高い金かけてやってんだから意識高かったり、使えない人間にはギャーギャー言うと思うけどね。プロなんだからさ。逆にその人達からすると意識低い人間とは一緒に仕事したくないと思うよ。
    仕事は当然選ぶ権利あるし、やりたくなければやらない方が良いと思うけど自分の仕事の出来なさを棚に上げてそういう発言する所が本当残念だね。
    時給が高いからと言って担当されるお客様がかわいそう。

    1. はよ星になれ さん

      おっしゃる通りですね。
      まぁそんな大事なイベントに派遣やバイトの寄せ集めをしている業界自体もどうかと甚だ疑問ではありますが。。。
      すみません、仕事ができないのを棚に上げたつもりはありませんでしたが、あまりに迷惑がかかるようだったら辞めるつもりです。
      とはいえ日雇いなので辞めるも何もありませんが。。。
      実際、僕みたいな動機で始める人は多いと思いますよ。
      なので、どの結婚式にも必ず数人は新人の配膳サービスが紛れ込んでいますw
      とはいえ、僕も失敗したくてやるつもりもありませんので、あしからず。

  4. 良かったね。せっかくイケメンなんだから、お客様に爽やかな笑顔で感じよくしてればいいんじゃないの。私もイベントで少しばかりサービスしてた時もあるけど、ワイングラスは持って注いでました。誰にも怒られなかったけどね。とりあえず短時間なんだし、頑張れよ。Good luck!

    1. トランプ さん

      そうですね、、、と言いたいところですが、たぶんそのような余裕もないくらいだと思います。
      この前はドリンカーでしたのでまだアレでしたが。。。
      ワイングラスは持って注げない会場もあるんですよね。。。
      僕が前社員でいたところはそうでした。
      持って注げるところはありがたいですけどね!

  5. 1話遅れの感想ですいません。
    どすこいとついに決別したんですね~。
    「直樹のムスコが元気になりそうもありません。」
    ってのはクソ笑った。
    好みによりますけど、男って基本的にムスコが反応しないと全く興味持てませんよね。。
    そういう人と動物園デートって苦痛じゃない?計画のためとはいえようやるわ~w
    自分だったら稲村亜美似の子に速攻フェードインだわ~。
    でもこれから狙っていくのかな?

    関係ないですけど、小遣いたったの1万円で検索すると2つ目に専業主婦のブログが引っ掛かります。
    これがマジでうざい。
    専業主夫なのに年収ウン万円って書いてるんだけど、それは旦那の稼ぎだから世帯年収だろってね。
    あと、自分は1円も稼いでないくせにお金や仕事について講釈垂れてるし。マジ何様。
    私も仕事で鬱になって自殺したくなったこともあったし、お金を稼ぐってマジ大変だから直樹さんが日々苦労している気持ちはよく分かる。

    直樹さんのブログって女性受けは悪そうだから、上のブログみたいにいろいろ言われると思うけど、自分は応援してるからこれからも頑張ってちょ。

    1. よっしー さん

      ドスコイについてはまた近々ブログに書きますが、ついに決別いたしました。
      そうですね、、、しかも決別をするためのデートだったので、本当に苦痛でした。
      告白するワケでもないのに、無駄にドキドキしてしまいましたし。
      もうこういうのはコリゴリですが、、、また出張ホストビジネスを復活させる予定ですので、今度は上手くいくように頑張ります。
      稲村亜美さんは子持ちなので、若干腰が引けていますね。
      そもそも本当に好かれているのかも不明ですが。。。

      そんなブログがあるのですね。
      今度拝見させていただきます。
      とはいえ、ウザさで言ったら僕のブログも相当ご批判をいただきましたので、人のことは言えませんw

      はい、、、
      今度からはなるべく人に応援してもらえるようなブログを書いていきたいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。