ザ・ノンフィクションのテキサスさんから、人に好かれる男を理解した

ふとした瞬間に心動かされることはありませんか。

 

先日、フジテレビで日曜日に放送されれている、ザ・ノンフィクションというテレビを観て俺自身心を入れ替えようと思った内容が放送されていました。

 

番組のテーマは婚活

 

そこに出てくる主人公に心躍らされ、俺もあんな人になりたいなと思いました。

 

最近はブログでもすっかり嫌われてしまい、これは何かのきっかけかも、、、と思いブログを書かせてもらう次第です。

 

スポンサーリンク

 

俺には無縁な婚活クルーズ船

 

番組のテーマは婚活で、豪華客船に乗って何泊か旅行をしながら婚活を行おうというものです。

 

女性の参加者はオーディションで選ばれた25人。

 

このオーディションに受かった女性は無料で豪華客船に搭乗することができます。

 

かたや男性は、一番安い料金(部屋)で18万弱を支払わなければ参加できません。

 

女性の分の料金も男性参加者が払っているということですね。

 

俺には本当に無縁な世界だなと思いました。

 

金がないというのもありますが、なぜそんな大金を払って、しかもあんな船に乗ってまで婚活をしたいのか分かりません。

 

だったら1回5,000円の婚活パーティーに20回行っておつりを貰った方がいいでしょう。

 

18万払ってもカップリングできる女は1人、5,000円でも1人です。

 

明らかに効率が悪いとしか言いようがありませんが、それは人それぞれの価値観ということですね。

 

船上での雰囲気

 

船上では男女混合でゲームが行われたり、社交ダンス、早朝エクササイズ、男女で別れて婚活セミナーなんかが行われていました。

 

なんとも胡散臭そうな人が講師をしていましたが、これを見て「恋愛、異性」を知らない人が世の中にはたくさんいるんだなと思いました。

 

だって、異性をゲットするために、「上から目線で話さないように」とか、「清潔感を保つように」とか、そんなことをマジマジと教えているんですからね。

 

「そんなの当たり前やん」と飼っているウサギと一緒にツッコミを入れてしまいました。

 

だから売れ残るんだよ、、、とは言いませんが、あれだったら俺でも講師できそうな気がしてきましたね。

 

結婚相談所への就職もいいかもしれません。

 

誰にも選ばれない女、通称さっちん

 

主人公を紹介する前に、この回でどうしても目についてしまった女がいました。

 

誰にも選ばれない女、通称「さっちん」です。

 

この女を見ていて思ったのですが、俺も過去に婚活パーティーに参加したことがあり、本当にこういう女が多かったのです。

 

目は笑っているのですが、何ていうかその目の奥はとてもギラギラしていて、ガチのマジ。

 

ギラギラするのは仕方ないとして、いかにも「男を品定めしている」という上から目線の雰囲気はいただけないですね。

 

ぶっちゃけ、さっちんだって客観的に見ればブタさんみたいな顔してますよ。

 

何度か全体のシルエットも映りましたが、足もぶっといし、男からすればこういう女は一瞬で引いてしまって、話したいとも思いません。

 

婚活でよくある、最初の3分の初めましてタイムでもうお腹いっぱいですね。

 

案の定さっちんは誰からもお誘いを受けず、旅行の途中で泣いてしまってました。

 

会場のスタッフさんも「うわぁ。。。」って感じで必死になだめていましたね。

 

もしかしたら、番組が用意した「メシウマ要因」かも分かりませんが、ノンフィクションというだけあって実在の人物なのでしょう。

 

さっちんはあれですね、一回ダメ男と付き合った方がいいw

 

主人公テキサス

 

ここからいよいよ本題ですが、俺が胸を打たれたのが今回の主人公である「テキサス」。

 

いや、もう「テキサスさん」と呼ばせていただきます。

 

テキサスさんのスペックは、年齢44歳で、劇団俳優をやりながら、コールセンターのアルバイトで生活をしているといった感じでした。

 

髭もボーボーですし、腹も出ていていかにも冴えないおっさんといった風貌。

 

名言はしていなかったように見えたのですが、女性経験が無し、、、だったような。

 

俺は番組のスタートと同時にテキサスさんを見た瞬間に、「よっしゃ、今日はメシウマ回だ」と思いました。

 

「お前みたいなのは、絶対に無理だし、場違いもいいところ」と本気で思ったのです。

 

テキサスさんの人柄

 

しかし、番組を見ていくうちに、「テキサスさん、めっちゃいいヤツそう。。。」と思わずにはいられませんでした。

 

笑顔は愛くるしいし、不器用そうで、ものすごく謙虚。

 

パーティーで上手くいかないことがあっても、言い訳じみたことも言わず、必死に好きな女性にアプローチしていました。

 

しかも、劇団で鍛えたのか、ダンスがキレッキレで、いつしかテキサスさんをメチャクチャ応援している自分がいましたね。

 

男性参加者の中には歯医者さんがいたり、年収2,600万のファイナンシャル・プランナーもいて、ディナー中にドンペリを振る舞ったりしていましたが、「テキサスさん、世の中金じゃねーぞ!」とどの口が言っているのか分からない言葉を吐いてしまう自分がいました。

 

そんなテキサスさんを見ていると、「あぁ、こういう人が人に好かれるんだなぁ」と改めて自分自身を見直す良い機会になったと思っています。

 

テキサスさんの婚活の行方

 

番組も終盤に差し掛かり、いよいよ告白タイムです。

 

テキサスさんにはずっと思いを寄せていた人がいて、予想通りその人に告白します。

 

しかし、とある理系男子が待ったをかけ、女性はテキサスさんか理系男子どちらかを選ばなくてはならない状況に。

 

その時の俺の心の中は、「うぉーーー!!!テキサスさん行けーーーー!!!」と久しぶりに人を応援しました。

 

すると、、、なんと、、、

 

「宜しくお願いします」と女性が向かったのはテキサスさん。(歓喜)

 

「うぉーーー!!!やったなテキサスさーーーん」

 

その時俺の心はメチャクチャ盛り上がっていました。

 

その後調べたら、俺と同じようにテキサスさんを応援していた人は結構多かったみたいですねw

 

さすがはテキサスさん。

 

俺もテキサスさんになりたい

 

この番組を見て、俺もテキサスさんみたいに応援される人間になりたいなと思いました。

 

現実ではもちろんですが、ブログの世界でもです。

 

ただ、難しいところもあって、人が応援する対象って、芸能人やスポーツ選手のように、自分の代わりに自分の夢を叶えてくれる人だったり、もしくはその逆で、明らかに自分より劣っている人間なんです。

 

きっと、俺が今回テキサスさんを応援できたのは、俺よりブ男で、俺よりオッサン、(たぶん)俺より収入が少ないからです。

 

そんな自分より明らかに格下の人間がやんややんや頑張っているのは、応援したくなりますよね。

 

嫌なことを言うようですが、その人が頑張ったところで自分に追いつけるハズもないから。

 

だから応援するんです。

 

いや、応援できると言った方が正しいかも。

 

そう考えた時に、最近の俺のイケメン発言もどうかなと思い始めてきました。

 

出る杭は打たれるじゃないですけど、イケメン嫉妬民が非常に多いので、しばらくそういったオラオラ発言を封印していくのもありかなと思っています。

 

炎上を狙っているワケでもないのに、炎上狙いだ、、、なんて言われてしまいますし、もっとしなやかで謙虚で可愛らしい自分を出していこうと思います。

 

そうすれば、俺ももっと人気が出るかも。。。

 

って、こうして心の奥底をマジマジと書いてしまうお茶目な俺でした。

 

テキサス2号を目指していきますので、これからも宜しくお願いします。

“ザ・ノンフィクションのテキサスさんから、人に好かれる男を理解した” への10件の返信

  1. いいんじゃないでしょうか。

    ブログ読者にさえ嫌われる人より
    応援されるような人になった方がいいですよね。
    我々も素直に応援できるようになるし。

    誰かを見下してる人、こざかしいウソをつく人は
    誰からも応援されません。

    今までのブログは本音で書いてるんでしょうから
    直樹さんの性根はそう簡単に変わらないでしょう。

    応援されるような人のふりをするだけでも
    いいのです。
    本音は全然違っていても
    応援されるような人の言動になっていれば
    応援してくれる人が増えていくでしょう。

    素直に応援できるような直樹さんになってほしいです。

    1. てるてるさん

      ありがとうございます。
      応援されるふりをするだけでもいいのですね。
      人気者になるというのは難しいですね。
      そうなると、ブスセブンに関しては内密に進めていくか、オブラートに包みながら進めていくしかなさそうですね。

      まぁブログで何がしたいかというと何がしたいワケでもないのですがwww
      頑張っていこうと思います。

  2. ザ・ノンフィクション毎回見てるのにたまたま今回見てないという・・
    イケメン嫉妬というよりリア充嫉妬のがあると思うよ。
    オラオラもいいけど前のダメダメっぷりのが応援しやすいかなぁ。
    前にラメ夫さんが書かれてたと思うけどメアドいちいち入力すんの面倒です。
    改善求む!

    1. 村さん

      そうでしたか。
      僕は逆にタイトルだけで判断して見たり見なかったりしていますね。
      録画でしたが、その会はすこぶる面白そうでしたので、ユーチューブにでもアップされたら見てみて下さい。

      リア充嫉妬ですか?
      まさか。。。笑

      というかこれでダメだと思われていないのもまた不思議な話です。

      あ、既にアドレスは入れなくてもコメントできるようになっています。

  3. こんにちは。
    (=^ェ^=)です。

    あら、子猫ちゃん心を入れ替えるの?
    いい心がけじゃない。

    テキサスさんは存じ上げないけど皆から共感される人柄ならとても心の綺麗な人なんだと思うわ。
    私も見習いたいわ。

    嫌われ続けるって相当メンタル強くないと自分が潰れちゃうものねぇ。辛いわ。

    好かれた方が圧倒的に人生楽だわよね。
    嫌われる人生を選ぶか好かれる人生を選ぶか、それは子猫ちゃん次第よね。

    大人なんて本音と建前よ。

    ブログって嫌われない様に本音を書けばいいってだけじゃなーい?

    誰だったか忘れちゃったけどさTwitterで炎上したツイートを自分なりに言い方を変えてツイートして逆に共感を得るって事やってる人がいたわ。

    要は言い方なのよね。

    直樹ちゃんはあんまり考えずに即行動しゃうお茶目な所あるわよね。
    その行動力は評価に値するわ。
    でもね、行動する前に一旦深呼吸して考えてみるのもオススメよ。

    行動する前、文章を書く前にちょっとだけ頭を真っ白にしてもう一度考えてみると、あっ、やっぱりこれは違うかな?って思うこともあるのよねぇ。

    直樹ちゃんなら出来ると思うわ。
    前者を選ぶか後者を選ぶか楽しみにしてるわね。

    それとね、愚直に頑張っていれば応援する人ってのは必ず現れるわよ!

    嘘か本当か試したいなら1年頑張ってみるといいわ。

    やらないで、決めつけて諦めるならそれまでね。

    1. 猫まんま さん

      ありがとうございます。
      でも、それは猫まんまさんから見ても「いい心がけ」なのですね。
      まぁ、いかに自分がこれまで嫌われたい放題やっていたか、、、ということですね。笑

      テキサスさんは、ぜひユーチューブにアップされたら一度見てみて下さい。
      番組も全体的に面白かったです。

      そうですねー、、、即行動なのはありますね。
      ただ、一呼吸置いてしまうと、「やらない」という方向に流れがちなので、それはそれで問題なのです。
      面倒くさがりな性格なのでw

      そうですか。
      ならもう少し頑張ってみます。

      資格の勉強もしているのですが、最近全くアピールしていなかったので、そういう面も出していきますw

        1. ねっこさん

          なってませんでしたか。
          大変申し訳ございますんですた。(土下座)

  4. コールセンターって一般的な派遣より給料いいよ。バイトでも役職つくし下手に社員になるより収入が良かったりします。
     
    テキサスさんのような方ならおそらく一般的なオペレーターの2段階上のリーダー的な役職だと思いますよ。
     
    その人を見下して自分より下を一生懸命作ろうとする性根はきっと治りませんね。派遣より上の地位には多分あなたは行けないんじゃないかな?(個人的感想です)
     

    1. 何がさん

      そうなんですね、社員より給料良かったら社員は辛いですね。
      でも、割とメンタルがやられる仕事だとも聞いていますので、その分給料は高いんですかね。

      確かにテキサスさんなら、あの人柄とキレッキレのダンスでいいポジションにいけそうです。

      おっしゃる通りかもしれません。
      僕はモロに自分より下の人間を見て安心するタイプです。
      逆に言うと、このブログの読者さんにも僕のような人間がいるんだと安心していただければこれ幸いです。

何が何だかんだ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。