【悲報】予備費の一部をちょろまかしましたが、思いもよらない結果に。

 

土曜日からクソボロアパートでの一人暮らしが始まっています。

 

荷物は日曜日に届くことになっていますので、部屋の中が凄くガランとしていますね。

 

この部屋にいると、本当に一人になってしまったんだなという実感が湧いてきます。

 

ウサギが付いてきてくれていますので、若干ではありますが、気持ちは和らいでいる次第です。

 

近いうちに可愛いウサギを公開できればと思っています。

 

しかし、部屋の大きさに見合っていないゲージの大きさということもあり、スペースの多くを占領されてしまっていますね。

 

オマケに家が狭いので、全体的にのウサギのオシッコとウンチの匂いで充満しています。

 

これがキレイな人のそれのニオイだったらいいのですが。

 

土曜日、いよいよ家を出てきたワケではありますが、例の予備費からお金をちょろまかせるタイミングはこの日しかありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

先生に言われた通り、予備費から一万円をちょろまかそうとしました

 

引っ越しの準備をしている最中に一人になるタイミングがありました。

 

そうなると、目に付くのはやはり例の「予備費」の封筒です。

参考:ダメ人間必見!直樹流の犯罪的な閃きと行動で金持ちになれるかもしれません。

 

ここしかチャンスはないかなーと思い、中身を見てみると20万くらい入っていましたね。

 

想像以上に蓄えているなという印象でした。

 

コメント欄で色々お声はあったものの、これだけ入っていれば1万円くらいちょろまかしたってどうってことないでしょ、という感じです。

 

色々考えた末、今回は作戦を変えることに。

 

大変心苦しかったのですが、とりあえずその場は5千円ちょろまかさせていただきました。

 

ただ、もう5千円は嫁に直談判することにしたんですよね。

 

せめて痛み分けということにしようと思いまして。

 

嫁が部屋に戻ってタイミングで、あたかも今その場で予備費の封筒を発見したかのような素振りを見せて交渉しようかなと。

 

それからしばらくたって、嫁が外からから戻ってきましたので、俺はその封筒を目の前にして、あえて何かを言いたげに嫁にこう言いました。

 

「そう言えば、今回は俺の実家にも帰らなかったし、予備費はそれなりに余ったんじゃない?」と。

 

すると嫁は、「そうだね、あんまり使わなかったね。」と言いました。

 

俺は、「よかったね、まぁお金はあったことに越したことはないしね。」と言うと、なんと嫁からこんな一言が。

 

「そうだね。なおくん、お金大丈夫そう?引っ越しが片付くまでの間は自炊もできないだろうし、少し渡しておくね。」

 

ということで、封筒から1万円出して渡してくれたのです。

 

「え、いいの?ありがとう。。。」

 

と、お礼を言いつつも俺はとても切ない気持ちになりました。

 

最初からちょろまかしたりせずに、普通にお願いしていれば1万円貰うことができたのです。

 

そのようなやり取りがあり、俺は想定していた1万円よりも5千円多く手にしてしまいました。

 

結果的に、バイバイする前の俺と嫁の最後のやりとりがこれになってしまいました。

 

昨日、あのようなブログを書いておきながら、実は家族のことを最後の最後まで裏切ってしまって気持ちになりましたね。

参考:ありがとうムスコ!俺はムスコと過ごした時間を一生忘れない。

 

とても後味が悪くなってしまいましたが、養育費だけはしっかり払っていこうと思っています。

 

でも、最後までなんだかんだ良い嫁だったんだなと、若干後ろ髪を引かれてしまいました。

 

お金は自分のための最適投資に使います

 

5千円ではありますが、予定より多くのお金を手にすることができました。

 

引っ越しが落ち着いたら、今の自分の財政状況、今後のお金の使い方について改めて見直すつもりです。

 

ただ、どうしても一個やっておきたいことがあるので、それは先行して投資しようかなと

 

先日のブログで少し書きましたが、例の出○○系専用の写真撮影です。

 

その後も色々と調べていましたら、都内で8,000円弱で撮影してくれる人がいるということで、早速試してみたいと思っています。

 

しばらく大人しくしようと思ったのですが、俺もか弱い人間の一人です。

 

季節はこれから秋から冬に向かっていきますし、当然人肌恋しくもなります。

 

その人肌恋しさも埋めつつ、お金も稼ごうと思ったらやっぱりブス共を相手にするしかないんですよ。

 

世の中は弱肉強食、食うか食われるか、雇う側か雇われる側かです。

 

だからあえて言います。

 

その法則に従いますと、ブスはイケメンに奉仕してなんぼだと思うんですよね。

 

決して騙すようなことはせず、正攻法でブスからお金を摂取していきたいと思います。

 

お金を得るために下積みは必要ですから、写真撮影などまずは自分にできる投資からどんどん行っていく予定です。

 

手始めに、月曜からはいかにドスコイ相撲女子にアピールしていくかが肝となってくるでしょう。

 

一人になった途端、寂しさもありますがある意味自由ですので、とにかく明るい未来を想像したいと思います。

 

俺が思う明るい未来は、当然お金持ちになることです。

 

俺は必ず食う側になってみせますよ。

 

 

こっちもよろしくお願いします。

小遣い1万円男がガチのマジでお金と向き合うブログ

“【悲報】予備費の一部をちょろまかしましたが、思いもよらない結果に。” への8件の返信

  1. 1つ間違ってますよ。女性は優秀なオスに奉仕してなんぼだと思いますよ。
    なんの力もない貧乏人には尽くさないと思います。
    奥さんが次貴方の名前を見る時はネットかテレビはたまた新聞ですかね。

    1. ハイボールなおきんた◯ さん

      凄い名前ですね。
      そうなんですかね、、、でもブスってあまりに需要がないので、普通にコロッといきそうな気がするんですよね。
      力は無いですが、顔はいいので「売れない歌手」でもサポート気構えで尽くして欲しいです。
      犯罪になるようなことはするつもりはありませんが。

  2. 賛否両論あると思いますが、本当に正攻法でお金を搾取できるならある意味すごいっすよ。30代バツイチコブあり貯金なし少々イケメンって需要あるのか知らんけど。

    1. 村人Z さん

      ありがとうございます。
      まぁ、ぶっちゃけ普通にできる気がしています。
      少々のイケメンではありますが、外面は良い方ですので、チョチョイのチョイじゃないですかね。
      たぶんですが。

  3. とりあえず、女性(なおきさん評価で下位)から、金を巻き上げる作戦は……
    誰がなんといってもムダなようなので、もう言うことなしっす!!!笑

    ちなみに、大大大信頼して居る占いの先生様は、その件に関してなんとおっしゃっていましたか???

    ……まさか、言ってないとは…www

    最後にー…
    華の独身の世界へようこそです(^^)
    何をするにも自己責任!
    誰のせいにもできやしない!
    ラクだからこそ味わえる自分とガチで向き合わなければいけない現実世界にようこそです☆

    1. 1783 さん

      ありがとうございます。
      とても大らかな回答で嬉しい限りです。
      僕はそんな1783のアレをアレしたいと思っています。
      あ、すみません。

      そのことに関しては先生に軽く話しましたが、時間オーバーとなってしまいました。
      次の方も控えていましたし、また来るからいいかなと思いまして。

      そうですね、本当にこれから全部が自己責任です。
      まぁ独身の期間の方が圧倒的に長かったのでそこまでの新鮮さはありませんが、せっかくの人生色々試してみたいと思います。
      お星様になることだけは避けたいです。

  4. モテナイ女子にアプローチすれば、何らかの反応は
    あるでしょうが・・お金を取れるかどうかは、別問題の
    ような気がします。
    相手がお金を持ってるか、借金で困ってるのかは、
    見た目だけではわからないでしょう。
    身の上話を聞いてるうちに、こっちがお金を出す羽目に
    なるんじゃないかと思います。

    1. 秋穂 さん

      そうですか。
      それは秋穂さんが良い女が故のお気持ちではありませんでしょうか。
      ブスという生き物は本当にか弱いです。
      精神的に。
      だって、中にはオンナの喜びを知らないのも大勢いるのですから。

      こちらからお金を出すことはありません。
      そもそも出せるお金すらありませんので。
      そうなった時点でそのブスは「切り」ですね。
      固執する必要もありませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。