嫁は小さい会社で働くことを許してくれるのでしょうか。

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 

直樹です。

 

 

 

今週こそ土日どちらかはブログを更新しようと思ったのですが、やはり更新できませんでした。

 

 

 

嫁は二度寝どころか三度寝くらいしてましたし、土曜日は漫画喫茶へ行ってしまって、日曜日は気になっていたという店へランチに行ってしまいましたので。。。

 

 

 

「こちとら業務スーパーのカニかまぼこ喰ってんじゃい」

 

 

 

と言いたくなりましたが、もうそんな元気もありません。

 

 

 

しかし、一個だけ収穫がありました。

 

 

 

ムスコを抱っこしながら、ユーチューブで、「TUBE」の「Only You 君と夏の日を」を聴きながら小躍りしていたところ、その揺れが心地よかったのか割と寝てくれました。

 

 

 

20回はループして聴いてましたけど、泣かれるよりはマシです。

 

 

 

置いたら起きてしまうので、これからの土日は「小躍りおじさん」として頑張っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

さて、金曜日は医療機器の卸会社である某零細企業に面接に行ってきました。

 

 

 

会社は家からドアドアで1時間かからないくらいとのことですね。

 

 

 

会社の見た目は、、、

 

 

 

うん、まぁ想像通りといった感じです。

 

 

 

倉庫付の古びた小屋って感じですねw

 

 

 

「面接に来ました」と社内を見渡すと、事務のおばちゃんと、ベテラン営業マン風の男が数人いました。

 

 

 

まだ営業から帰ってきていない人もいたとは思いますが、俺が入社したら若い部類に入りそうです。

 

 

 

待合スペースで待っていると、間もなく社長がやってきました。

 

 

 

はい、、、

 

 

 

これも想像通りの社長といった感じでした。

 

 

 

年齢は50代で、たぶん独立する前はずっとどこかの会社で営業をやっていたんでしょう。

 

 

 

それなりにクセがありそうな雰囲気でした。

 

 

 

んで、面接開始。

 

 

 

前のコンビニの面接と違って、雑談ベースの面接って感じでしたね。

 

 

 

志望動機くらいは聞かれましたけど、俺が前に努めていた医療機器メーカーでどんな仕事をしていたかとか、当たり障りのない質問といった感じでした。

 

 

 

そして社長から、、、

 

 

 

「もしウチで働くことになったら、直樹さんがいたメーカーとも付き合うことになるけど大丈夫?」と聞かれましたが、とりあえずOKということにしておきました。

 

 

 

そして肝心の給料についてですが、、、

 

 

 

ボーナスは年2回で、それぞれ基本給の1ヶ月分です。

 

 

 

ただ、業績によっては出ないこともあるとのこと。

 

 

 

残業代は特に出ないそうで、「みなし労働時間制」ということでした。

 

 

 

あと、営業で大事なのがノルマ。

 

 

 

俺から、「数字はどのくらいですか?」と質問してみたところ、、、

 

 

 

「最初のうちは月の利益60万はやってもらいたいね」と言われました。

 

 

 

小さい会社になると、売上は関係なく、やはり利益重視なんですよね。。。

 

 

 

扱っている製品群からして、そこまで難しくないかぁと思いつつ、、、社長からこんなことも。

 

 

 

「得意先も行ってもらうけど、若いんだから新規開拓もやってもらうよ」

 

 

 

ゲゲゲ。。。

 

 

 

やっぱそうなりますよねぇ。

 

 

 

そうなるとガッツリ飛び込み営業もありますし、こんな零細企業なんて、飛び込んだところで門前払いでしょう。

 

 

 

ちゃんとしたカタログもなさそうだし。。。

 

 

 

あと、気になるのが帰宅時間。。。

 

 

 

それとなく聞いてみたところ、「20:00くらいには皆帰るけど、時と場合によるね」ということでした。

 

 

 

まぁ、これもOKということにしておきましょう。

 

 

 

そして、最後の最後に社長からこんな一言が。。。

 

 

 

「俺は跡取りがいないから、もし直樹さんがウチで働くことになったら、是非社長を目指してほしい」

 

 

 

とのこと。

 

 

 

「へ、へぇ」って感じでしたが、それなりに人を持ち上げるのが上手い社長なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで面接は終わりました。

 

 

 

感想としては、、、なんとなーく怪しい感じもしますが、贅沢言ってられないのも正直なところです。

 

 

 

合否はまた改めてですが、もし受かったらちゃんと考えようと思っています。

 

 

 

あとは、、、嫁になんて言うかだ。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“嫁は小さい会社で働くことを許してくれるのでしょうか。” への2件の返信

  1. 出た。業績によってボーナスあるかどうか決まるって・・
    ほぼ出ないと思っておいたほうが賢明ですよ。
    もし内定が取れたのであれば過去3年くらいのボーナス支給実績も聞いて見たほうがいいかもしれませんね。
    社長さんの口ぶりの感じだとほぼ内定決まりじゃないですか?期待してない人に最後の言葉は言わないと思うので。

    1. 村人Z さん

      やっぱりそうですよね。。。
      社員にボーナス出すくらいなら、あの倉庫みたいな事務所をどうにかしそうですしね。
      はい、、、もし内定が出た際には聞いてみます。

      どうですかねー、、、
      他に応募者がいるかも分かりませんし、とりあえず数日は待ちですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です