1ヶ月振りの家族団欒。しかし、俺の頭の中は生活費のことでいっぱい。

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
嫁の実家に行ってきました。

 

 

直樹です。

 

約1ヶ月ぶりのムスコとの再開でした。

 

生まれて一ヶ月しか経っていませんので、顔つきは大して変わっていませんでしたが、髪の毛が少し増えたように見えました。

 

そして、抱っこをすると以前より重たく感じましたね。

 

産まれたときより、1kg増えたみたいです。

 

俺は家で待っていただけでしたが、ムスコが日々成長してくれていて、ちょっと嬉しかったです。

 

初めてのオムツ交換も経験できました。

 

洗礼といわんばかりに、モロにオシッコをかけられてしまいましたww

 

不器用な俺には、なかなか大変な作業です。

 

嫁とムスコが帰ってきたら、沐浴にオムツ交換、寝かしつけなど、(偽装)イクメンとして本格的にお手伝いしたいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

しかし、ムスコとの再会を楽しむ余裕もなく、その時俺は週明けからの生活費のことで頭がいっぱいでした。

 

1回嫁の実家に帰ると、なんだかんだ4~5万円はかかるんですよね。

嫁の実家は親戚付き合いも多いので、今回はお土産代も予想以上にかかってしまいました。

ウサギのペットホテル代もありましたし。

 

今回の帰省代を引いて、残りのマイ資産が17万になりました。

ここから12月5日に家賃100,000円が一旦俺の口座から引き落とされます。

嫁の実家にもあと一回来なければなりません。

次回の帰省代を今回と同じに見積もって5万だとすると、残り2万。

 

嫁は恐らく3週間後に帰ってくると思われます。

 

例えば、1日に使えるお金を仮に300円~500円と決めておけば、生活できなくもないですが、あまり現実的ではありません。

 

生活していれば思わぬ臨時の出費もあるでしょうし、そもそもこの年齢になって使えるお金が1日300円~500円だけというのは心もとなさすぎます。

電気代やガス代、水道代の請求が一気にきたら、本当に借金をしなくてはいけなくなりますし。

シャンプーとかも切れそうなので、細かい出費も考えるとますます絶望的に思えてきます。

 

嫁に交渉を開始する前にザックリとこんな計算はできていましたので。今回の嫁へ交渉はかなり重要でした。

 

1ヶ月振りに会ったムスコと触れ合いながら、俺はいつ嫁に生活費のことを切り出そうか迷っていました。

とは言え、日中は嫁のお義母さん、お義父さんも近くにいて、夜は酒に付き合わされれましたしね。

そうなると、もう土曜日の寝る前しかありませんでした。

 

たかだか足りない生活費を嫁におねだりするだけなんですけどね。

せめて家賃分だけでも一旦もらえないか聞くだけなのに。

ですが、この交渉が失敗した時点で、借金をする可能性がグンと高まることを考えると、なんか慎重になりますし、余計な緊張もしてしまいました。

 

何より、いざ久しぶりに再開すると、嫁とムスコに内緒で借金をするかもしれない自分に後ろめたさを感じずにはいられませんでした。

 

これが、どうしようもない鬼嫁でしたら、半分開き直ってぶつかっていける気もしているんですが、なにせ優しい嫁なんで。

しかも俺は既に、内緒の有給を使って生活費をちょろまかしています。

そもそも、嫁が里帰りする際に、こういう自体も想定して多めに生活費をくれていました。

それなのに、どんな顔をして嫁におねだりすればいいんでしょう。

 

まぁ、そうは言っても、借金するよりはマシだろうと自分に言い聞かせて、とりあえず切り出そうとしてみました。

 

スミマセン、気持ちと体力が消耗してしまっているので、続きは明日書きます。

 

続き:意を決して嫁に生活費の交渉。もう道は閉ざされました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です