33歳、バツイチ独身男の貯金額。やっぱり派遣はお金が貯まりません。

 

パチンコを辞め、節約を開始してからと言うものの金が貯まって仕方がありません。

 

・・・

 

なんて言ってみたいです。_| ̄|○ il||li

 

スポンサーリンク

 

なおやんの貯金額

 

士業での独立に向けて着々と計画を練っているなおやんですが、一番の問題は開業資金だと考えています。

 

何で開業するかにもよりますが、超少なく見積もっても100万はかかるものと想定されます。

 

それでもって、今のなおやんの貯金(株含む)をザックリ計算してみました。

 

なんとピッタリ100万くらいでした。

 

おおよそ分かってはいたものの、今の時点でかなり厳しい現実を突きつけられたと思っています。

 

これでもけっこう回復した方なんですけどね。。

 

元嫁と離婚したてで散財してしまったときは、貯金があっという間に50万くらいになりそうだったと記憶しています。

 

その時に比べれば、、、とは思うもののやはり心もとないですね。

 

まぁ、今すぐ開業しようと思えばできなくはないものの、生活費がまったくない状態になってしまいます。

 

開業して1ヶ月目ですぐに結果を出すなんて難しいでしょうし。

 

そもそも資格を取得していないのでありえない話ではありますが。

 

 

独立するまでの資金調達方法

 

となると、どうしても頭をよぎってくるのが、、、転職、そして一発逆転。

 

これしかありません。

 

一発逆転をする方法は日々虎視眈々と狙っているのですが、なかなか材料がありません。

 

レオパレス株も回復しつつあるものの、イマイチなのに変わりありませんし、平行して他の材料もチェケラしなければならないかと思います。

 

仮想通貨ほどのソレはないでしょうけど、ここ1年以内くらいに思い切って投資すべき材料があると思うんですよね。

 

その時のために、眠る虎のごとく獲物を狙い続けます。。

 

 

 

あと、転職するとしたら、ガチで保険屋になろうかなと思っています。

 

しかし、それはあくまでも独立資金を貯めるまででしかありません。

 

短くて3年、、、長くて4、5年といったところでしょうか。

 

そう考えると、ある程度割り切って仕事ができるのではいかと根拠のない自信もあったりするんですよね。

 

開業資金と当面の生活費含めて300万は欲しいなと思っていますので、なんとかあと100万くらいサクッと貯めれないかなと思っています。

 

残りの100万は親に貰えないかなーと思ったり。

 

子供が独立するなんて言ったら、協力しない親もいないでしょう( ̄ー ̄)

 

今の仕事をしつつ100万貯めようと思ったらかなりの労力を使うことになりますので、転職は早々に検討したいと思います。

 

 

このように、何気に具体的目標を持っているなおやんです。

 

たぶん、読者の方々も驚かれたことと思いますが、何も目標がないよりはまだマシですよね、、、うん。

 

仕事は相変わらず炎上しっぱなしで、係長も全く助けてくれませんが、「今は我慢の時期、、、」そう言い聞かせて頑張ろうと思います。

“33歳、バツイチ独身男の貯金額。やっぱり派遣はお金が貯まりません。” への8件の返信

  1. 保険の営業はわかってると思いますけど大変ですよ。
    食べていけない人たくさんですよ。数字のつめもキツイですよ。
    資格あっても営業に変わりないですからね。
    メンタルが心配です。

    1. 匿名 さん

      そうですよね、、、
      それこそ一生やろうと思って続けるのは不可能な仕事だと思っています。
      なので、一時的にガチになって働こうと、、、今は思っています。
      メンタルを鍛えるという意味でも、あえて茨の道に進むのもありかなーと思ったりしています。

  2. お金も大事ですが、どこかの事務所でも入って実務経験を積んだほうが良いのでは?

    行政書士、社労士の試験は士業では比較的簡単とはいえ、ベースの知識がないと最短でも合格は2年後位だと思いますので‥。自分は恥ずかしながら、行政書士、4回目でようやくでした。

    1. しょごた さん

      それも考えたのですが、求人が少ないですよね。。
      調べたところによると、いきなり開業している人が多いらしいのでそれも検討しています。
      それか、しょごたさんに教えていただくとかwww

      1. 確かに、自分の地元でも求人はないです。あっても、時給850円のパートとか‥かといって飛び込むことも家族の迷惑を考えると出来ず、会社員をやってますが‥

        都会であれば、社労士法人、行政書士法人辺りそこそこの給料を出してくれるとこもあるかもしれないですね。

        自分は今のところ実現できないので直樹さんには頑張って欲しいです。応援してます。

        1. しょごた さん

          そうなんですよねぇ、、、なのでいきなり開業するしかないかなと思っております。
          その前に試験に受かれって話ではありますがw
          せっかくなのにもったいないですね。。。
          僕だったら奥さんに無理くり働いてもらってでも実現させたいですが、、、
          お優しいんですね。。。

  3. 前も言いましたが貴方の弱弱しい精神状態ではほけんの仕事無理です。
    独立云々は立派ですが、開業資金を30超えた人間が親にたかるとかその計画性の無さで普通の親なら貸してくれないと思うぞ。
    ただ今の現実から逃げたいだけの妄言にしか聞こえなくなってきたわ最近。

    1. ななし~ さん

      3、4年と決めればなんとかやっていけるのではないかと思ったのですが、難しいですかね。。
      おっしゃる通りメンタルには全く自信がありませんが。。
      はい、、、まぁ頼れるものは何でも頼ろうとも思っていまして、、、泥臭くやります的な意味もありました。
      決して妄想ではなく、開業はかなりガチガチに考えております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。