嫁に○○に行ったのがバレたかも。それから口聞いてません。

 

応援していただけるとガチのマジで嬉しいです/(・ x ・)\

     にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 

昨日の続きです。

 

参考:クリスマスに嫁とムスコを騙して、散財をしてしまいました。

 

 

嫁:「直樹、なんか臭くない?」

 

直:「そう?タバコの臭いかな。」

 

嫁:「それもあるし、なんか香水の臭いする」

 

直:「あー、今日は休憩がてら先輩に喫煙室に連れてかれて、、、」

 

嫁:「・・・・・」

 

直:「たまたま近くに香水の臭いが強い人がいたかも」

 

嫁:「・・・・・」

 

 

スポンサーリンク

 

 

嫁:「そっ」

 

直:「うん」

 

嫁:「どうでもいいけど、その状態でムスコに近付かないでよ。」

 

直:「はい」

 

 

危なかった、、、

 

今度からケチケチしないでファブリーズでも買ってから○○に行こうと思いました。

 

 

 

しかし、、、

 

それからと言うものの、嫁の様子がなんかおかしいんです。

 

どうもそっけなくなったというか、一気に会話がなくなってしまいました。

 

 

 

最近はムスコを風呂に入れなくなった代わりに、寝かしつけをやらされることも増えました。

 

しかし、その日に限っては、、、

 

 

「今日は私がやるからいいよ」

 

 

と言ってやらせてくれませんでした。

 

 

なんか冷たい。

 

 

 

 

しかも、嫁からありえない一言が。

 

 

「ムスコが泣くかもしれないし、今日はリビングで寝たら?」

 

 

とのこと。

 

 

ありえない。

 

 

あ、これは察してるな、、、と思いました。

 

 

たぶん、一緒に寝るのが嫌だったでしょう。

 

 

 

その一言を最後に、嫁とは口を聞いていません。

 

 

朝のおはようも、行ってきますも、昨日は寝れた?という簡単な会話させも。

 

 

 

うん、嫁は絶対に疑ってます。

 

 

その疑いは正しいんですけども。

 

 

 

実は以前にも同様のことがあったんですよね。

 

 

 

それは、俺が出○い系で遊んでいたときのことです。

 

 

 

その時は、誰かからのメッセージを見られたワケではなく、出○い系アプリからの通知を見られただけでしたので、とりあえずは未遂に終わりました。

 

 

ちなみにその時の言い訳は、、、

 

 

「飲んでる時に、先輩に無理やりインストールされた」

 

 

でした。

 

 

この時は、嫁の目の前でアプリを消したことと、ラインを全て見せたことで事なきを得ましたが。(ラインだけは細心の注意を払っていましたので。)

 

 

 

あぁ、自業自得とはいえ、ますます家に帰りたくなくなってきました。

 

 

下手に謝ったり、取り繕っても、それは遊んだことを認めることになりますし、どうもしようがありません。

 

 

このまま時間が解決してくれるのを待つしかないのでしょうか。

 

 

 

まぁ、、、

 

不思議と落ち込んでいない自分がいるのもまた事実ですが。

 

 

どうにでもなれ、破滅、離婚

 

 

この3つのワードが俺の頭の中をグルグル回っています。

 

 

 

果たして俺たち家族は、どんな感じで年末休みを過ごすのでしょうか。

 

 

それは俺にも分かりません。

 

 

 

残りのマイ資産:5万円

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

“嫁に○○に行ったのがバレたかも。それから口聞いてません。” への2件の返信

  1. ◯◯は危険ですね!私も極力ボディソープは使わない様にしてます。外からリビングの明かりを見て、嫁が寝てるのを確認してから家に入るとか。
    証拠は隠滅して、「それでも僕はやってない。」で押し通しましょう。

    1. かっつ さん

      ボディソープは確かに辞めておいた方が良さそうですよねw
      女の勘というのは結構鋭いもので、いつもヒヤヒヤしながら家に帰っております。

      証拠隠滅は絶対ですね。
      ですが、僕の場合ついうっかりが結構あるので、気をつけなれけばなりませんww

      こんなことをしているうちに、どうしても独身に戻りたい願望が強くなってしまうんですよねぇ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です